プロレス 新日本プロレス

本日開幕!『NEW JAPAN CUP 2020』を優勝予想!春男が帰ってくる!?

投稿日:

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

新日本プロレスが帰ってきました!

6月15日の無観客試合も”何かしらのサプライズ”は欲しかったですが…

明るい興行になってました。

さて、本日(6月16日)から「NEW JAPAN CUP」が始まります。

優勝予想をしていきましょう。

※サムネイルは新日本プロレス公式より

スポンサードサーチ

本日開幕!『NEW JAPAN CUP 2020』を優勝予想!

ジュニアとヘビーがごちゃ混ぜになった「無差別級トーナメント」と表現することもできます。

注目カードについては、コチラでも触れています。

【新日本プロレス復活!NEW JAPAN CUP2020開催決定!選手の反応は!?】

【『NEW JAPAN CUP 2020』ジュニアvsヘビーの全面対決?対戦カードの因縁は!?】

優勝するのは・・・

後藤洋央紀選手です!

※あくまで個人的な予想です。

あの春男が帰ってきます!
NEW JAPAN CUPの勝率バカ高い!

後藤洋央紀選手の「NEW JAPAN CUP」の実績は下記です。

  • 2009年優勝
  • 2010年優勝
  • 2012年優勝
  • 2013年準優勝
  • 2015年準優勝
  • 2016年準優勝
  • 2017年NEVER無差別級保持の為、不出場
  • 2018年NEVER無差別級保持の為、不出場

最近は不出場が多いこともあり実績は減っていますが、間違いなく「NEW JAPAN CUP」で結果を出しています。

理由は・・・

一回戦目の日付毎にブロックとして考察します。

優勝候補抜粋

ネット上に上がっている優勝候補を抜粋。

6月16日 ブロック

  • 石井智宏選手
  • 高橋ヒロム選手

6月17日 ブロック

  • オカダ・カズチカ選手

6月22日 ブロック

  • 棚橋弘至選手
  • タイチ選手
  • 飯伏幸太選手
  • ザックセイバーJr選手
  • SANADA選手

6月23日 ブロック

  • EVIL選手
  • 後藤洋央紀選手

6月16日 ブロック

このブロックは石井智宏選手が有力。

勢いのある高橋ヒロム選手は優勝には届かない。

なぜなら・・・

最近の新日本プロレスで流れている謎のVTR。

【“Way to the Grand Master”新日本の謎予告VTR。正体は?登場はいつ?】

川人拓来選手だとすれば、ジュニアヘビー級の新たな刺客でしょう。

標的となるのは、間違いなく高橋ヒロム選手

トーナメント戦内で、邪魔される可能性も高そうな気も・・・

6月17日 ブロック

このブロックないし、優勝候補筆頭は間違いなくオカダ・カズチカ選手。

左側ブロックから上がってくるのは間違いないです。

しかし!

東京ドームで熱戦を繰り広げた「オカダ・カズチカvs内藤哲也」のビックカードを大阪城ホールで出すには、期間が早すぎる気がします。

ビックカードは、まだ温存していくのではないでしょうか。

なので、優勝候補から外しましょう。

6月22日 ブロック

棚橋弘至選手・飯伏幸太選手・タイチ選手・ザックセイバーJr選手は、

IWGPタッグ戦の抗争を繰り広げているので、

候補ですが、優勝戦線には絡まないと予想。

もう一人の2冠王者・鷹木選手は、大阪城ホールで別のタイトルマッチが組まれると予想。

このブロックは、SANADA選手で決まり。

しかし!

同じユニット同士のベルトをかけたタイトル戦は近年組まれていません。

優勝候補から外しときます。

6月23日 ブロック

SANADA選手と同様の理由で、EVIL選手を外しときます。

残るのは・・・

そうです。

後藤洋央紀です!

春男の後藤洋央紀選手です!

決勝カードは・・・

後藤洋央紀vsオカダ・カズチカ

これまでの戦歴は、

9戦2勝7敗で、後藤選手が負け越しています。

※赤字が後藤選手勝利の実績

  • 2012年5月3日 IWGPヘビー級戦
  • 2012年11月11日 IWGPヘビー級王座次期挑戦権利証争奪戦
  • 2013年3月23日 NEW JAPAN CUP決勝戦
  • 2013年8月2日 G1クライマックス公式戦
  • 2014年2月11日 IWGPヘビー級戦
  • 2014年8月4日 G1クライマックス公式戦
  • 2015年8月1日 G1クライマックス公式戦
  • 2016年2月11日 IWGPヘビー級戦
  • 2016年7月25日 G1クライマックス公式戦

対抗として・・・

ユニット同士のベルトをかけたタイトルマッチが組まれる新しい形になりますが・・・

SANADA選手です!

前年度準優勝者として出場。

個人としての実績がないので、結果を出してきそうな雰囲気があります。

大穴は?

優勝したら面白そうなのは・・・

高橋裕二郎選手です。

大阪城ホールで、NO LIMIT対決!

これは、めちゃくちゃ願望になります。

【関連記事】

【妄想プロレス。NEW JAPAN CUPはあの選手が優勝していた!?】

【第1弾】新日本プロレス・東京ドーム大会で後藤洋央紀は必ず勝つ!?

おわり

後藤洋央紀選手を推した「NEW JAPAN CUP」の予想をしました。

決勝は 後藤洋央紀vsオカダ・カズチカ

対抗はSANADA選手

大穴で高橋裕二郎選手

新日本プロレスで、こんな妄想ができるのも久々でした。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「日本人しかいないバレットクラブはKENTA選手がいれば締まって新鮮だね。」

↓この記事が良かったら↓PUSH


プロレスランキング

-プロレス, 新日本プロレス
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NOAHの新ユニット「M’s alliance」意味は?新メンバーも登場予定!正体も!

プロレスリング・NOAHで結成された「M’s alliance」(エムズ アライアンス)について、解説しました。丸藤正道・武藤敬司・望月成晃に続く新メンバーについても・・・

DDM新戦力!「万喜なつみ」こと、なつぽい選手について。女優とプロレス、2つの舞台を駆け上る!!

スターダム横浜武道館大会にて、電撃移籍を果たした「なつぽい選手」についてまとめてみました。過去の経歴・意外な選手との繋がり、今後の動きを含め、プロレスだけでなく多彩な才能を持っている「なつぽい選手」の魅力について知ってほしいです。

新日本プロレス~心に響くベストバウト5試合~(タッグマッチ編)

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 今年の新日本プロレス・ワールドタッグリーグは開催時期がズレるのではと噂があります。 これからタッグマッチは熱くなると予想してます。過去の記事でも触れています。 …

【新日本】2020年を振り返る。 個人的・新日本プロレスのベストマッチ〜BEST3〜

新日本プロレスが年内最終戦を迎えました。東京スポーツや週刊プロレスでも発表されましたが、2020年のベストバウトを個人的に紹介したいと思います。コロナ禍の中でも激闘を繰り広げた選手やスタッフに感謝です。

令和の新しいことは全てスターダムが教えてくれた!次なるステップは!?

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 スターダムがYouTubeで、無観客試合の生配信を行いました。 今日、我々は画期的な令和のプロレスを目の当たりにしたのかもしれません。 https://twit …