こんにちは、こんばんは。

KEIです。

自粛期間中、新日本プロレスで特別配信されている「俺のベスト入場」「俺のベストフィニッシュ」のシリーズ。

KENTAの「俺のベスト退場」が配信されました。

KENTA選手だけ何故か入場ではなく、退場。

2020年1月5日の東京ドーム大会での内藤哲也選手の襲撃後の退場を上げていました。

KENTAが伝えたいことは、結局YOSHI-HASHIへの敵意だけってこと!?

何回見てもいいな。今でも思い出すよ。

あのロスインゴファンのアホたちの罵声が。

ずっと。お前たちはそのままでいればいいんだよ。わかるか?

たまにアホが俺のTwitterに、実はいい人だとか、ファンになりましたとか、余計なお世話だから。

でもまぁそうやって俺の手のひらの上で転がってればいいんだよ。

新日本プロレス公式

KENTA選手が自分のスタイルを築き上げた一瞬です。

あの時以上にブーイングの飛んだ東京ドーム大会は最近ではなかったと思います。

あの一瞬で敵意に変わった人は多いです。

ただ新型コロナウイルスの自粛期間を得て、KENTA選手の見る目は大きく変わりました。

この動画でも、伝えてくれています。

今、日本だけじゃなくて世界中がお前らも知っているようにコロナウイルスの影響で大変なことになってる。

日々状況も変わっていて、この映像を撮っている今日とお前らがこの映像を見ている今日では、恐らく状況も変わってると思う。

少しでも良い方向に向かっていることを心から願っている。

そこでだ。お前らちゃんとSTAYHOMEしてるか。

吉祥寺に用もないのに買い物行ってないだろうな?地元でもないのに江ノ島にサーフィンなんかやりに行ってないだろうな?

特にロスインゴのファン。お前らはマナーがなってない。俺は心配してるぞ。

・・・

新日本プロレス公式より

KENTA選手の言葉での激励です。

この自粛期間中、何度も救われた人はいるでしょう。

またプロレス再開のその日まで、しっかり俺の手のひらで転がって、

またプロレスが再開した時には、またお前らの事ムカつかせてやるからよ。楽しみにしとけよ。

だからそれまで自分の身は自分で守って、STAYHOMEを全員守って、誰一人欠かすことなく、また会場に来い!わかった?

新日本プロレス公式

Twitter内でも注意喚起をしてくれています。

新型コロナウイルスへの脅威を常々伝えてきてくれました。

功績はある行動だと思います。

しかしその伝えてきたTwitter内で、期間中に謎のやり取りが一つありました。

そうです!YOSHI-HASHI選手とのやり取りです。

今回の動画でも触れられていました。

TwitterでYOSHI-HASHIに絡んだら、何か変に急に真面目に返されちゃって、なんかもう

あぁクラスにこういうヤツ一人はいたな

って思ったってこと。

新日本プロレス公式

KENTA vs YOSHI-HASHI

そのやり取りがこちらです。

YOSHI-HASHI選手のTシャツについて触れたところから始まりました。

”棒”はYOSHI-HASHI選手が入場時に持参する如意棒の事です。

YOSHI-HASHI選手もKENTA選手に負けてないです。

内藤哲也選手もそうですが、良い選手はバックステージの隅々まで、プロレスを見ている気がします。

今回の動画で触れていたのはここからのやり取りですね。

急に真面目になったYOSHI-HASHI選手に、

中々、痛烈な敵意に変わってしまいました。

YOSHI-HASHI選手には珍しいSNSでのやり取りでしたが、

お互いに敵意を示して終わってしまったのは残念です。

ニュージャパンカップで対戦予定だった!?

この2人、実はニュージャパンカップでも戦う可能性がありました。

新日本プロレス公式より

もしかすると、2回戦目で当たっていた可能性があります。

YOSHI-HASHI選手が天山広吉選手に、KENTA選手がカール・フレドリックス選手に勝てばになりますが、

3月14日の幕張で戦い。SNS以上の舌戦があったかもしれません。

大会ごと中止になった今ではどうだったのか、想像の中でしかありませんが...

SNS上ではドローという結果になったので、復帰後はリング上で絡んでほしい2人です。

【関連記事】

【話題】KENTAがYouTubeチャンネル開設!?名前は「KENチャンネル(仮)」!?

おわり

この自粛期間中、KENTA選手が伝えてくれたことは、

→ 新型コロナウイルスへの脅威

自粛期間での激励

YOSHI-HASHI選手との舌戦と痛烈な敵意

KENTA選手は勿論、YOSHI-HASHI選手も復帰明けのバックステージが楽しみです。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「今回の動画と下記の動画は撮った日が同じかなって思ったら服装若干違うってこと。」

↓☆この記事が良かったら☆↓PUSH


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)