こんにちは、こんばんは。

KEIです。

3月22日、さいたまスーパーアリーナで「K-1 WORLD GP」が行われました。

事実上、要請を無視した強行開催となりました。

新日本プロレスも今月末に大規模興行を控えています。これだけの批判を目の前で浴びた光景を見て、新日本は要請に従うのか、それとも強行開催を取るのか考えなくてはならないと思います。

自粛要請無視!?新日本は両国国技館、強行開催するの??

個人的な意見で、今回の新日本プロレス両国国技館大会は中止になると思います。

今のところ中止になっていませんが、東京都から要請が入れば新日本は自粛するのが最良の決断に思われます。

今回の「K-1 WORLD GP」は、経済再生担当相から埼玉県の方に自粛要請を出していたようですが、強行開催に踏み切ったようです。

主催者側からすると、中止した際の損失に経営が耐えられないのが本音でしょう。

しかし、明日からK-1観戦者から発病疑いが出てしまった場合、これはメディアの餌になります。非難は避けられなくなるでしょう。

プロレスファンとして怖いのは、

この強行により格闘技イベントとしての大枠でプロレスも要注意対象になってくることです。

「コロナに屈せず、プロレスは強行突破」と先日の紙面で飾っていました。現在、各団体自粛を解除し始めています。

この表現に気になるところはありますが、

プロレス団体は興行しなくては経営にも限界があります。

いち早く自粛を始めたスターダムも3月24日に興行を再開します。

再開の決断も断腸の思いだと思います。

東京での自粛延長も決定しました。新日本は今回のK-1のような大規模イベントは難しいと思います。

開催と自粛は、ファンとしても難しい願望になってしまいます。

おわり

K-1の強行開催もそうですが、

この決断を委ねさせている状況がまずいと感じます。

プロレス界含め、イベント業界への補填は重要です。倒産する団体が出ないことを祈るばかりです。

自粛要請に強制力がないのと、各都道府県に任せている半端な国の対応にも憤りも感じてしまいます。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「SANADAの情報収集はインスタのみってこと。」

あざした。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)