こんにちは、こんばんは。

KEIです。

遂にプロレス界でも続々と、中止の連絡がとどろきましたね。

残念ですが、各団体の対応をまとめました。

1週間前に新型コロナウイルスに関する団体の対応をまとめた記事です。

【スターダムの英断!各団体の新型コロナウイルスへの対応は!?】

新日本プロレス

昨日、下記の発表がなされました。

【中止決定興行】
■『旗揚げ記念シリーズ・旗揚げ記念日』
・3月1日(日)茨城・リリーアリーナ(水戸市民体育館)
・3月2日(月) 福島・ビッグパレットふくしま
・3月3日(火)東京・大田区総合体育館

■『NEW JAPAN CUP 2020』
・3月4日(水)東京・後楽園ホール
・3月7日(土)愛知・愛知県体育館
・3月8日(日)兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)
・3月9日(月)高知・高知県民体育館
・3月10日(火)岡山・ジップアリーナ岡山
・3月12日(木)東京・後楽園ホール
・3月13日(金)東京・後楽園ホール
・3月14日(土)千葉・幕張メッセ国際展示場・7ホール

注目の旗揚げ記念大会含め、NEW JAPAN CUPの1回戦・2回戦が中止となりました。

内藤哲也vs髙橋ヒロムを楽しみにしていたファンは多いはずです。

延期として試合は行ってほしいですが・・・

これも何かの運命なのかもしれません。

NEW JAPAN CUPも、トーナメント表がでた矢先の事なので非常に残念としか言えませんが、様子見するだけですね。

準々決勝を含めた大会も、どうなるか分かりません。

新日本プロレスワールドを使用した対応が今後気になります。

全日本プロレス

とくに中止の発表はしていないようです。

昨日まで通常通り、新木場大会も行っていました。

次回大会は3月7日になりますが、国の決定なので中止となるのは時間の問題に見えますね。

全く関係ないですが、ヤンキー二丁拳銃がアジアタッグに挑戦は良いニュースでした。

DDTプロレスリング

DDTプロレスリングはグループ全体の中止を決定。

しかし、既にDDTは動画配信サービスを利用して、無観客試合を行っています。

早くからスターダムでも無観客試合は決定していましたが、

プラットフォームを利用して、今最大限のエンターテイメントを提供する点は素晴らしい判断に思えますね。

中止は残念ですが、方法によっては実験的なチャンスと利用している団体も出てきましたね。

プロレスリング・NOAH

・・・2月29日に開催を予定しておりました「FAN MEETING 2020 in TOKYO vol.1」を中止とさせていただきます事をご案内申し上げます。

プロレスリングNOAH・公式より

NOAHは近々のイベント中止を決定しました。

また、3月8日に予定されていた横浜文化体育館大会も延期とされました。

他の団体と異なる点は、既に延期と表現しているところです。

同グループのDDTが行っている無観客試合を行う情報はありませんでしたので、

同じ場所、同じカードを再び組んでくれる可能性は高いと感じます。

吉報を待ちたいですね。

おわり

国の決定なので中止は仕方ないですが、

各団体が保持している動画配信などのプラットフォームをどのように利用していくかが、

中止を決めた今後の動きとなりそうですね。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「何事も少し早めに復帰すると痛い目にあう」

ってこと。

あざした。

↓DDT・プロレスリングNOAHも放送開始中↓

↓2月25日より発売・タイガー服部 BOOK↓

古今東西プロレスラー伝説 [ タイガー服部 ]


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)