こんにちは、こんばんは。

KEIです。

発表はまだされていませんが、新日本プロレスの東京ドーム大会まで後260日です。

東京ドーム大会にはいくつものジンクスがあると思っています。

  • 外国人選手は勝てない
  • ヒールレスラーは勝てない
  • 後藤洋央紀は必ず勝つ
  • IWGPタッグのタイトルは動く

 

・・・等々

その他にもありそうですが、他にもあればコメントで教えてください。

Twitterでも構いません。

今回は東京ドーム大会のジンクスが当たっているか検証したいと思います。

目次

新日本プロレス・東京ドーム大会で後藤洋央紀は必ず勝つ!?ヒールレスラーは勝てない!?

「外国人選手・ヒールレスラーが勝てない」に関しては、メインイベント・セミファイナルの試合を10年分振り返り検証とします。

「後藤洋央紀は必ず勝つ」「IWGPタッグのタイトルは動く」に関しては、10年分の試合を振り返り検証とします。

①外国人選手・ヒールレスラーは勝てない

・東京ドーム大会(1月4日)

 

2009年

・メインイベント IWGPヘビー級王座戦

〇 挑戦者・棚橋弘至 vs 武藤敬司・王者 ×

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル 新日本 vs NOAH スペシャルタッグマッチ

〇 中邑真輔・後藤洋央紀 vs 三沢光晴・杉浦貴 ×

勝者・・・中邑真輔

 

2010年

・メインイベント IWGPヘビー級王座戦

× 挑戦者・高山善廣 vs 中邑真輔・王者 〇

勝者・・・中邑真輔

・セミファイナル GHCヘビー級王座戦

× 挑戦者・後藤洋央紀 vs 杉浦貴・王者 〇

勝者・・・杉浦貴

 

2011年

・メインイベント IWGP王座戦

〇 挑戦者・棚橋弘至 vs 小島聡・王者 ×

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル スペシャルシングルマッチ

〇 真壁刀義 vs 田中将斗 ×

勝者・・・真壁刀義

 

2012年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・鈴木みのる vs 棚橋弘至・王者 〇

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル スペシャルシングルマッチ

× 内藤哲也 vs 武藤敬司 〇

勝者・・・武藤敬司

 

2013年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至・王者 〇

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座戦

× 挑戦者・桜庭和志 vs 中邑真輔・王者 〇

勝者・・・中邑真輔

 

2014年

・メインイベント IWGPインターコンチネンタル王座戦

〇 挑戦者・棚橋弘至 vs 中邑真輔・王者 ×

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル IWGP王座戦

× 挑戦者・内藤哲也 vs オカダ・カズチカ・王者 〇

勝者・・・オカダ・カズチカ

 

2015年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至・王者 〇

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座

× 挑戦者・飯伏幸太 vs 中邑真輔 〇

勝者・・・中邑真輔

 

2016年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・棚橋弘至 vs オカダ・カズチカ・王者 〇

勝者・・・オカダ・カズチカ

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座戦

× 挑戦者・AJスタイルズ vs 中邑真輔・王者 〇

勝者・・・中邑真輔

 

2017年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・ケニーオメガ vs オカダ・カズチカ・王者 〇

勝者・・・オカダ・カズチカ

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座戦

× 挑戦者・棚橋弘至 vs 内藤哲也・王者 〇

勝者・・・内藤哲也

 

2018年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・内藤哲也 vs オカダ・カズチカ・王者 〇

勝者・・・オカダ・カズチカ

・セミファイナル IWGP US王座戦

× 挑戦者・クリスジェリコ vs ケニーオメガ・王者 〇

勝者・・・ケニーオメガ

 

2019年

・メインイベント IWGP王座戦

〇 挑戦者・棚橋弘至 vs ケニーオメガ・王者 ×

勝者・・・棚橋弘至

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座戦

〇 挑戦者・内藤哲也 vs クリスジェリコ・王者 ×

勝者・・・内藤哲也

 

2020年

・メインイベント IWGP王座戦

× 挑戦者・飯伏幸太 vs オカダ・カズチカ・王者 〇

勝者・・・オカダ・カズチカ

・セミファイナル IWGPインターコンチネンタル王座戦

〇 挑戦者・内藤哲也 vs ジェイホワイト・王者 ×

勝者・・・内藤哲也

・東京ドーム大会(1月5日)

2020年 (1.5)

・メインイベント IWGP・IWGPインターコンチ2冠王座戦

〇 IWGP IC王者・内藤哲也 vs オカダ・カズチカ・IWGP王者×

勝者・・・内藤哲也

・セミファイナル スペシャルシングルマッチ

× 棚橋弘至 vs クリスジェリコ 〇

勝者・・・クリスジェリコ

検証結果

2017年までは、メインイベントでベビーフェイスが勝利する割合が高いです。

2018年以降は、東京ドーム大会のメインイベントやセミファイナルではベビー vs ヒールの構図分けが薄いですね。

2017年、2019年のケニーオメガ以外メインイベントは日本人vs日本人の構図が作られています。

メインイベントに限っては外国人選手が勝利し、大会を締めるすることはなさそうです。

次は「後藤洋央紀は必ず勝つ」を検証します。→

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)