NOAH プロレス 新日本プロレス

【実現必至】オカダ・カズチカvs清宮海斗!オールスター戦!?対戦カードも予想します!

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

さて、5月24日開催したNOAH無観客試合『NOAH NEW HOPE』にて、

メインイベント終了後マイクで、清宮海斗選手から爆弾発言が飛び出しました。

「それとこれは俺の願い、頼みというか、どうなっていくのか、どこまでこの話が続いていくのか分からないけど……

レインメーカーを、この体で体感したい!

リング上で両腕を広げて「レインメーカーポーズ」まで見せました。

【実現必至】オカダ・カズチカvs清宮海斗!日程?会場は?オールスター戦も!

レインメーカーとは、もちろん新日本プロレス・オカダ・カズチカ選手です。

揺るがないプロレス界のトップ!

清宮海斗選手もプロレスリング・NOAHを背負う未来のトップ!

「僕が考えているのはプロレスリング・ノアを一番の団体にしたいということ。そのために団体を進化させていかなきゃいけない。僕がそれを担っていきたいんです」

AMEBA格闘TIMES

この夢のカード、実現は可能だと思ってます。

オカダ・カズチカ選手の反応は?

5月25日現在では、反応はありません。

新日本プロレスも無観客試合開催が前向きに進められています。

そこで何かしらの動きがありそうです。

始まりは、オカダ・カズチカ選手

今年のプロレス大賞受賞式でのコメントです。

「ベルトがないからこそできる戦いもある」

「オリンピックをやるのであれば、負けないようなプロレス界のビッグイベントをやっても面白いかな」

オールスター戦でもいいんじゃないかなと思う。チャンピオンだったら新日本プロレスのことを考えていたんですけど、せっかくのオリンピックイヤーですから。2020年オリンピックがあったね、で終わりじゃさみしいじゃないですか。プロレスにもあんなオールスター戦があったんだよ、というのがあってもいい」

デイリースポーツ

そして、戦いたい選手に全日本プロレス・宮原健斗選手と清宮海斗選手の名前を挙げています。

これをキッカケに話が広がったようです。

清宮選手も今年の2月の節分追儺式(ついなしき)で、早々に反応!

(オールスター戦について)願ったりかなったりですよ。やりましょうよ!

世間話くらいしかしていないんですけど、優しい印象を受けました。だからこそ、逆に戦うオカダ・カズチカを目の前で見てみたくなりましたね

そして今回の発言に繋がりました。

既に両者の同意が取れている状況です。後は会社側の判断ですね。

新日本プロレスとNOAHの関係は?

NOAHの選手は、2016年10月以降、新日本プロレスのリングに上がっていません。

ブシロードグループの新日本とサイバーエージェントグループ(AMEBA)のNOAH。

親会社がついている両団体なので昔より厳しい関係になっていることは間違いなさそうです。

オールスター戦の実現は?

舞台と予想できるのは、オカダ選手の発言通り「オールスター戦」ではないでしょうか。

開催されれば・・・

最後のオールスター戦は2011年8月27日。

東京スポーツ新聞社主催の東日本大震災復興支援チャリティー大会「ALL TOGETHER」以来となります。

東日本大震災同様に、

自粛・新型コロナウイルス明けの、一発目の興行として「オールスター戦」は申し分ないです。

会場は無観客試合?

それぞれの動画配信サービスのコンテンツがあるので、無観客での開催はまずないと言えます。

集客の見込める「オールスター戦」で興行収入をドブに捨てることはしないと思いますが・・・

チャリティとして、YouTube生配信も可能性として0ではないですね。

気になる対戦カードは?

オカダ・カズチカ、宮原健斗 vs 棚橋弘至、清宮海斗

宮原健斗選手は全日本プロレスのエースで、

オールスター戦に向けて前向きな発言も。

「ファンの皆さんの声次第というのはあるでしょうけど。僕個人として興味はめちゃめちゃありますよ」

「全選手、入場から華やかだったのをよく覚えてます。あれを今、僕らの世代でやるのは確かに面白いと思います。やりたいですね。オカダ選手と清宮選手には『あれを超える戦いをしよう』と言いたい

棚橋弘至選手の意味!

清宮海斗選手がインタビューで気になる選手として名前を挙げています。

「周りからも言われるんですよ。棚橋さんは苦しい時期にもこんなことをしてきた、明るい気持ちでやってきたと。団体をプラスの方向に引っ張ってきた人は尊敬しますし、自分もそうならなきゃなって思います」

宮原選手も昔から意識している選手です。

プロレス界のエース・棚橋選手から、この3人の団体エースに世代交代が受け渡される瞬間にもなるのではと期待しています。

オカダ・カズチカ 選手vs清宮海斗 選手

シングルマッチは厳しめですね。

団体のブランドを背負った2人です。

どちらが勝っても、負けても、引き分けでも価値は落とすことになるので、実現したとして避けると思われます。

おわり

NOAHの会社側、新日本プロレス、オカダ選手の今後の反応に注目です。

→ オカダ・カズチカvs清宮海斗の実現はオールスター戦が濃厚

→ 無観客試合は可能性が低い

→ シングルマッチは避ける

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「プロレスには夢があって、永遠に終わらないドラマがあって、たとえ選手が亡くなっても、また誰かが繋いでくれる。」

↓この記事が良かったら↓☆PUSH


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)