プロレス 新日本プロレス

【新日本】史上最多のニュージャパンカップ、優勝者予想は意外な”あの”選手です

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

3月2日(水)日本武道館より、

いよいよ開幕するニュージャパンカップ。

今年は“史上最多”の48名が参加する注目シリーズとなります。

初のタイトルホルダーも参加となるので、現・新日本プロレスのNo.1を決めるシリーズとなりそうです。

トーナメント表を見る限り開幕戦に力を入れている印象が強く注目すべきカードも非常に多いです。

今回はその開幕が迫る中で優勝者を予想してみたいと思います。




【新日本】史上最多のニュージャパンカップ、優勝者予想は意外なあの選手です

トーナメント表は下記の通り。

新日本プロレス公式より引用

謎のシードも気になりますが、

表にすると、

やはり新日本プロレスの層の厚さは壮観です。

優勝者予想

さっそく、優勝者の予想をしたいと思います。

ジェフ・コブ選手です。

前シリーズを1月5日(水)東京ドーム大会にて負傷した左膝蓋腱部分断裂、左下腿肉離れにより欠場していたジェフ・コブ選手ですが、

昨年のG1クライマックスより、猛威をふるい続けている怪物扱いとなっています。

今回のニュージャパンカップでも猛威を遺憾無く発揮してくれると予想しています。

トーナメント表を見る限り、ジェフ・コブ選手であればベスト8位のブロックまでは容易に進んでくるのは固いと思います。

オカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手、内藤哲也選手、バッドラック・ファレ選手あたりが同じブロックで挙げられますが、

例年から予想すると近々のタイトル保持者や挑戦者の優勝は殆どありませんので、ベスト8位ブロック以降も大いに期待できると言えるでしょう。

勿論、右側ブロックの勝ち上がる選手によっては棚橋弘至選手や内藤哲也選手の決勝進出は捨てきれてはいません。

ちなみにジェフ・コブ選手を優勝予想とした場合、

右側ブロックからは高橋ヒロム選手が勝ち上がると予想をしています。

前シリーズでは下記のようなコメントを残しています。

スリルがあって面白い面白い! あーそうだ、俺はこのスリルの中で生きてるんだ! あー、そう思ったらすげぇ気持ちいいんだよ! だったらさぁ、何でも手に入れたくなるよねぇ。俺は何にでも手ぇ出せるんだもん! ベルトだけじゃねぇ、俺は何もかも手を出せるんだ! 何でも言える! 何でもやりたい放題! やりたいよなぁ、面白いこと! 見たいよなぁ、50周年で面白いこと! 俺は常にそれを考えてるぞ!

2月11日(金・祝)宮城・ゼビオアリーナ仙台大会バックステージコメントより

このシリーズ、もちろんベテラン、そしてオカダ・カズチカ、いろんなヘビー級と当たった。ヘビー級とはなんなのか? ジュニアとはなんなのか? そんなことを、俺も言ってたなぁ。そして別に、今でも忘れたわけじゃない。ウン……なんなんだろうねぇ?

2月19日(土)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる大会バックステージコメントより引用

今年はよりヘビー級への対抗意識をぶつけていくのではないかと考えています。

NEVER無差別級への挑戦やG1クライマックスへの出場も考えているかもしれません。

対抗は?

ジェフ・コブ選手を優勝候補に挙げましたが、

それ以外はというと…下記の選手が挙げられます。

  • 棚橋弘至
  • エル・ファンタズモ
  • グレート-O-カーン

棚橋弘至

前シリーズでIWGP US王座から陥落した棚橋弘至選手。

先程の例年より近々のタイトル保持者は優勝しないという予想に矛盾は生じますが、

新日本プロレス50周年となる年に棚橋弘至選手が最高峰のIWGPに挑戦しないというのはあまり考えられないとも言えます。

2008年以後優勝していませんが、現在の棚橋選手の位置から考えるとIWGP挑戦にはこのトーナメント、もしくはG1クライマックスでの結果を残す他ないので、対抗として優勝候補に挙げました。

エル・ファンタズモ

エル・ファンタズモ選手を優勝候補に挙げるには、まずヘビー級転向を予想した上になります。

スーパーキックを巡る石森太二選手との不協和音が映る中で、ファンタズモ選手のヘビー級転向もあるのではないかと思っています。

優勝候補に挙げているジェフ・コブ選手でも同様に論じられますが、

結果のみを追求されるニュージャパンカップでは外国人選手の覚醒が非常に多い印象があります。

2回戦で予想されるウィル・オスプレイ選手に勝つことができれば、以前優勝したザック・セイバーJr選手のように一気にメインイベンターへ駆け上がる可能性は高くなります。

他の予想者では?

先日行われたシンニチイズムでの公開収録で田口隆祐選手と元井美貴さんがニュージャパンカップの優勝者を予想していました。

最終的には会場にスペシャルゲストで参加した棚橋弘至選手となりましたが、

田口選手は後藤洋央紀選手とEVIL選手を挙げられ、

元井さんはジェフ・コブ選手とタマ・トンガ選手を優勝予想に挙げていました。

非常に面白い予想だったので是非YouTubeでも見てみて下さい。

結論

今年のニュージャパンカップはジェフ・コブ選手が優勝すると予想します。

理由は…

  • ジェフ・コブ選手の同ブロックにタイトル保持者と近々の挑戦者が多い
  • ニュージャパンカップでは外国人選手の覚醒が多い

というような感じでしょうか。

何が起こるか分からないのは一発勝負のトーナメントの醍醐味なので、最後まで目を離さず楽しみましょう。

3月1日に行われる新日本プロレス50周年「旗揚げ記念大会」も注目です。

関連記事も是非

【新日本】50周年大会配信なし!新日本プロレスワールドは終わり?今後の新しい観戦スタイルも。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)