こんにちは、こんばんは。

KEIです。

これから全日本プロレスが輝きそうな気がします。

理由を含めて全日本プロレスの動きをまとめてみました。

注目は「TOTALECLIPSE」です。

【全日本プロレス】これから全日本プロレスが輝く!荒れるプロレス界を黒く染める新ユニット「TOTALECLIPSE」が舵を取れ。

今、プロレス界は良い形で荒れている。

新日本プロレスの盛り上がりを皮切りにここ数年であらゆる団体が底上げされてきた。

その渦中で今後は全日本プロレスに注視されてくるような気配がある。

ここ数ヶ月全日本プロレスは新しい方向を模索している。

メインをピックアップすると下記の形。

  • 新ユニット「TOTALECLIPSE」誕生
  • 王道マットのデスマッチ
  • 女子プロレスラー育成プロジェクト「エボリューションガールズ」
  • 王道ストロングスタイル!?

葛西純選手がデスマッチを持ち込み、ヨシ・タツ選手がストロングスタイル、諏訪魔選手が女子プロレスを持ち込もうとしており、あらゆるスタイルのプロレスが全日本プロレスに集まりつつある。まさに王道が混沌化している状況だ。

しかし、この混沌化は全日本に良い風を吹かせている。

3月18日に行われる異例のデスマッチワンマッチ興行は平日にも関わらず既に完売。

5月16日(日)には大田区総合体育館大会でのビックマッチも開催される。

あらゆる面で注目度が少しずつ上がっている証拠が出てきている。

その中で特に表題にもした 新ユニット「TOTALECLIPSE」への期待値が高い。

新ユニット「TOTALECLIPSE」誕生

新ユニット「TOTALECLIPSE」について簡単に紹介する。

ユニット名TOTALECLIPSE(トータルエクリプス)
意味皆既日食
リーダージェイク・リー
誕生2021年3月6日(新木場1st RING)
全日本プロレス公式サイト参照
メンバー
  • ジェイク・リー
  • TAJIRI
  • 土肥こうじ
  • 羆嵐
  • 児玉裕輔
  • 大森北斗

 

2月23日後楽園大会で起きた「アンファン・テリブル」の分裂と、数年来の名タッグ「陣」の崩壊は衝撃を与えた。

その二つの分裂の中、ジェイク・リー選手をリーダーとして、芦野祥太郎選手の率いていた「アンファン・テリブル」を飲み込むように誕生。

【株価急上昇中!とりあえず芦野祥太郎のプロレス見とけばハズレ無し!】

特にジェイク・リー選手のヒールターンは黄色の声援と悲鳴がこだました。押し止められた環境下で起きた歓声の起伏は期待値にも比例するだろう。

今までのコスチュームを一新し、メンバーのカラーも統一。

黒を基調としたその姿は既に全日本の皆既日食が始まったと感じさせる出立ちだった。

技も荒々しいファイトが加わり、強さの説得力も増している。

4月より始まる「Champion Carnival(チャンピオンカーニバル)」はこのTOTALECLIPSE率いるジェイク・リーが中心となって荒らしていくに違いない。

「TOTALECLIPSE」への期待!

この「TOTALECLIPSE」に期待していることは、ヒールユニットの確立し全日本プロレスの舵取りをすること。

最近全日本プロレスはユニットやグループの定着がしていなかった。

特にヒールユニットが中々定着せずにいる印象がある。

一般的に記憶のあるヒールユニットは、2006年~2010年ごろ発展していたVOODOO-MURDERS(ブードゥー-マーダーズ)が挙げられるが、以降は目立ったヒールが確立されていなかった。

「TOTALECLIPSE」がヒールユニットとして全日本プロレスに定着すれば、

試合の完成度はプロレス界随一、団体として「TOTALECLIPSE」を中心にユニット抗争が激化し盛り上がること間違いなし。

期待値はどうなのか?

そして今回のユニット定着に対して期待できるのかというところだが、

大いに期待できる点がある。

それは、メンバーにTAJIRI選手が加入していることだ。

あらゆる団体で活躍してきたTAJIRI選手がいることでユニットの厚みは格段に上がる。

リング上を含めて話題の作り方や、どうすれば注目が高まるのか、あらゆる団体で存在感を示してきたTAJIRI選手だからこその動きがある。

様々なプロレスを熟知しているTAJIRI選手がメンバーに加入していることは非常に大きい。

是非、TAJIRI選手のプロレス観が描かれた書籍があるので見てほしい。

【外出せずに本を読め!TAJIRIから学ぶ世界で生き残るとは。】

TAJIRI選手がいることで何故ユニットの厚みが出るのか詳細に分かるはず。

ジェイク・リー選手が醸し出すカリスマ性にTAJIRI選手のプロレス脳、

そして他のメンバーも他団体を経験しているだけあって個性の塊だ。

このメンバーが連なる「TOTALECLIPSE」の大成は間違いない。

さらにジェイク・リー選手は32歳。今後の「TOTALECLIPSE」の動きによっては全日本プロレスだけでなく、プロレス界の未来も安泰だというのも現実的な話になるだろう。

他にも・・・

他にも今の全日本に注目すべき点がある。

女子プロレスラー育成プロジェクト「エボリューションガールズ」

まだ火種が起きただけの状況だが諏訪魔選手と石川修司選手が中心に始めているプロジェクトで、女子プロレス団体「アイスリボン」の藤本つかさ選手と手を組み女子プロレスラーの育成を始めようとしている。

全日本プロレスとアイスリボン。この先、注目していると面白い化学反応を見せそうだ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)