スターダム プロレス 新日本プロレス

【プロレスファン必見】新会場・横浜武道館の評価について!見やすさは?会場設備は?

投稿日:2020年10月8日 更新日:

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

開館した横浜武道館について、

先日、メインアリーナにてプロレス会場の柿落としが行われ来場したので、

紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

【プロレスファン必見】新会場・横浜武道館の評価について

10月3日に行われたスターダム大会を訪れての内容です。

以下、3つを中心にプロレスファン目線で紹介していきます。

  • アクセス
  • 試合の見やすさ
  • 会場設備
  • アクセス・・・○
  • 見やすさ・・・◎
  • 会場設備・・・◯

会場の概要

会場名:横浜武道館
住所:神奈川県横浜市中区翁町2丁目9番地10

8月に閉館となった「横浜文化体育館」の老朽化に伴った、新施設として開館しました。

今回の会場はサブアリーナの位置づけで、メインアリーナ(横浜ユナイテッドアリーナ)は横浜文化体育館の跡地に建設される予定だそうです。

アクセス

地図データ©︎2020 google

◎電車の場合・・・

JR京浜東北/根岸線 関内駅南口 /

横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 /

東京からのアクセスは乗り換えも少なく結構良いと思います。

◎自動車の場合・・・

駐車場は豊富です。

観光地の中華街や山下公園の近くとあって駐車場に困るということはなさそうですね。

今回、私が止めた駐車場は、

「パカラ長者町第2駐車場」

・会場まで徒歩約3分

・16:30〜21:00まで駐車して¥2600

→ 最大料金の設定がされていました。

※全日:30分¥400 / 最大料金入庫後24時間まで¥2600(1~8)、¥2000(9~26)

近くに深夜12時まで開いている薬局があったので、とても便利でした。

試合の見やすさ

プロレスを見る会場は、2Fのアリーナになります。

結論から書くと、めちゃくちゃ見やすいです。

今回の観戦での配置になりますが・・・

・南側が選手の入場口

・東側・西側が雛壇の設置された両サイド

・北側は選手入場口の反対側

パイプ椅子以外の席は全て映画館のような背もたれありの椅子で、快適です。

今回は北側アリーナ席で観戦しました。

一番距離を感じたのは北側かなと思いますが、

試合中見づらいと感じるストレスはありませんでした。

東側・西側が見やすいと思います。

少し覗きましたが、3階席でも余裕で見やすいですね。

会場設備

開館から日も経っていないので、とても綺麗。

アリーナ2階のトイレは一箇所ですが、数は申し分ないと思います。

新しい施設なので設備も充分に整っているトイレでした。

売店等はなく、自動販売機のみ完備。

施設内に喫煙所は見当たりませんでした。

サブアリーナの位置付けだけあって、想像していたより小さく感じると思います。

観戦の人数制限が解かれると、大分窮屈になりそうですね。

オススメの記事

おわり

めちゃくちゃ良い会場で、ストレスなく観戦できると思います。

今後、プロレスの名会場になること間違いないしですね。

↓↓プロレスに関するブログまとめ↓↓


プロレスランキング

-スターダム, プロレス, 新日本プロレス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

STARDOM選手全員参加!スターダムリレー急遽完結!!【完全まとめ】

スターダム全選手参加のスターダムリレー企画。急遽、小波選手で終了しました。これまでの動画を全てまとめました。

no image

2020年新日本プロレスでトップに上る期待の選手

新日本プロレスで2020年期待される選手を紹介します。 スポンサードサーチ 目次1 2020年新日本プロレスでトップに上る期待の選手1.1 2019年 YOSHI-HASHIの 復帰から 飛躍へ2 2 …

タイガー服部レフェリー引退記念興行で起こった感動の場面

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 タイガー服部レフェリー引退興行、とても感動しました。 2.19後楽園ホールでセミファイナルとメインイベントを捌き、引退されましたが、 集まる面々が豪華で、あの瞬 …

ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.優勝トロフィー破損事件の真実!?意外な人物が浮上!

ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.の優勝トロフィー破損事件について、高橋ヒロム選手から語られました。意外な人物が浮上しました。

【論争】アブドーラ小林vs佐久田俊行!プロレスにボビー・オロゴンは不要!?

ボビー・オロゴン氏にデスマッチ参戦アプローチをしたアブドーラ小林選手の行動が話題になっています。これに反応した同じ大日本プロレス・佐久田俊行。2人の論争についてファンの意見を交え解説してみます。