こんにちは、こんばんは。

KEIです。

今話題のドクギャローズと真壁刀義がSNS上で舌戦を繰り広げていました。

これは4年前の敗戦を意識した発言なのではという憶測が飛んでいます。

SNSで対決示唆!?ドクギャローズvs真壁刀義が戦う意味とは?

ドクギャローズと”ザ・マシンガン”カールアンダーソンは新日本プロレスへの復帰が噂されています。

注目されたドクギャローズのツイート

I want to fight @GBH_makabe again!!!

「俺は真壁刀義ともう一度戦いたい!!!」

真壁刀義からの返事

復帰が注目視される中での今回のツイート。

何故、真壁刀義なのか。

実は・・・

ドクギャローズと”ザ・マシンガン”カールアンダーソンの新日本プロレス最終戦を務めたのが、真壁刀義です。

2016年2月14日、新潟アオーレ大会にてGBHの真壁刀義・本間朋晃戦です。

このIWGPタッグ王座戦に敗れ、ドクギャローズ・カールアンダーソンは新日本プロレスを離れていきました。

さらに、この試合以外にもGBHとは何度もタッグで抗争を繰り広げており、互いに好敵手というような関係になっていました。

それから時が経ち、今回約4年ぶりの抗争の火種。

何ともこれは激アツな展開なのです!!

この展開を思い出させてくれたドクギャローズの粋さも素敵ですが、

快く迎え撃つ真壁刀義の反応も嬉しいですね。

カールアンダーソンとドクギャローズの新日本復帰戦は真壁刀義で決まりでいいと感じます。

おわり

カールアンダーソンが意味深なツイートをしています。

85日15時間18分・・・

ツイート日から換算すると、8月9日ぐらいになります。

WWEには解雇後、3ヵ月程は他団体と契約できない規約が噂であった気がします。(違ったら、訂正します。)

もしかしたら、この近辺が復帰の日となるのではないでしょうか。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「BULLET CLUBにドクギャローズ・カールアンダーソンが戻ってきたら、また分裂しそうだなってこと。」

あざした。

新日本プロレス公式サイトより

↓☆この記事が良かったら☆↓


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)