新日本プロレス

NEW JAPAN CUPサプライズ選出は、あのマスクマンだ!?

投稿日:2020年2月24日 更新日:

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

いよいよニュージャパンカップ開幕戦まで10日前となりました。

新型コロナウイルスの影響が響かないか、心配もありますが、

春男を決めるにふさわしいメンバーを予想したいと思います。

スポンサードサーチ

いよいよ決定間近!2020年 NEW JAPAN CUP出場者は?!

↓去年のニュージャパンカップのトーナメント表になります。↓

【ブログ】鷹木信悟、NEW JAPAN CUP にエントリー確定か!?

こちらでも触れましたが、予想は去年同様32名の出場を見ています。

前年大会と比較して、現在のメンバーを作っていきたいと思います。

まずは前年より外れる選手をまとめます。

【前年より出場しないメンバー】
①中西学 → 2020年2月22日、引退の為。
②海野翔太 → 海外遠征中の為。 早々に帰還するとは思えません。
③マイケルエルガン → インパクトレスリング移籍、NOAH参戦中の為。
④デイビーボーイスミスJr → 全日本プロレス参戦予定の為。
⑤内藤哲也 → 現2冠王者の為、例年通りであれば不出場。

こちらのメンバーは必然的に外れるでしょう。

また、この他にフィンレーの代打出場だった、田口隆祐は外れるような気がします。

新日本での実績の少ないヒクレオ・マイキーニコルスは出場が怪しいですね。

【出場が予想されるメンバー】
① デビッド・フィンレー  → 肩負傷により前年は欠場していた為。
②鷹木信悟 → 前年Jrを主戦場にしていた為、実績は文句なし、既に出場を示唆しています。
③KENTA → 彼も実績より出場は間違いないでしょう。既にNEW JAPAN CUPのPRポスターに掲載があります。
④タマ・トンガ → KENTAと同じくPRポスターに掲載がありました。
⑤タンガ・ロア → タマ・トンガと同様理由です。
⑥ジェイ・ホワイト → 前年はIWGP保持者の為、不出場でした。勿論、実績から文句なしです。
⑦ジョンモクスリー → 現IWGP US王者。文句なしでしょう。AEWの試合も現状3月は出場発表がありませんでした。

最低でも5~6枠の入れ替わりはありますね。

上記までの内容をまとめてみると・・・

【本隊】
①棚橋弘至(本隊)
②飯伏幸太(本隊)
③永田裕志(本隊)
④小島聡(本隊)
⑤天山広吉(本隊)
⑥ジュースロビンソン(本隊)
⑦デビッド・フィンレー(本隊)
⑧本間朋晃(本隊)
⑨真壁刀義(本隊)
⑩トーアヘナーレ(本隊)
【CHAOS】
⑪オカダカズチカ(CHAOS)
⑫矢野通(CHAOS)
⑬コルトガバナ(CHAOS)
⑭ 後藤洋央紀(CHAOS)
⑮ウィルオスプレイ(CHAOS)
⑯石井智宏(CHAOS)
⑰YOSHI-HASHI(CHAOS)
【BULLET CLUB】
⑱ジェイホワイト(BULLET CLUB)
⑲KENTA(BULLET CLUB)
⑳バッドラック・ファレ(BULLET CLUB)
㉑タマ・トンガ(BULLET CLUB)
㉒タンガロア(BULLET CLUB)
【鈴木軍】
㉓鈴木みのる(鈴木軍)
㉔ランスアーチャー(鈴木軍)
㉕ザックセイバーJr(鈴木軍)
㉖タイチ(鈴木軍)
【L.I.J】
㉗EVIL(L.I.J)
㉘SANADA(L.I.J)
㉙鷹木信悟(L.I.J)
【フリー】
㉚ジョンモクスリー

あくまで憶測になりますが、

新日本プロレス所属だけで、これだけガラリとメンバーを変えられるのもメジャー団体の強みですね。

残り㉛、㉜の2枠を次で予想していきます。

> 続きを読む 

-新日本プロレス
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

BULLET CLUBメンバーの異名を全部まとめます!

プロレスラーの異名ってカッコイイですよね。
BULLET CLUB全員の異名(ニックネーム)をまとめてみました。現在・過去含めて書いています。

ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.優勝トロフィー破損事件の真実!?意外な人物が浮上!

ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.の優勝トロフィー破損事件について、高橋ヒロム選手から語られました。意外な人物が浮上しました。

イヤァオ!!中邑真輔YouTubeチャンネル開設決定!

WWEの中邑真輔がYouTubeチャンネルを開設するそうです。チャンネル内で期待したいことを33つ挙げました。

【新日本】次期シリーズTHE NEW BEGINNINGに向けた遺恨「まとめ」と「予想」

新日本プロレスの次期シリーズTHE NEW BEGINNINGに向けた遺恨を予想しながらまとめておきたいと思います。今後気になるのは、NEVER無差別級と内藤哲也選手の行動ですね。

大地がみせた大日魂。未来は新日本!?それとも大日本!?

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 大日本プロレスで、3月16日横浜文化体育館大会が行われました。 25周年旗揚げ記念日大会です。 今回のセミファイナルで橋本大地の大日魂を感じました。 父である故 …