プロレス 新日本プロレス

【新日本】聖帝・タイチ、KOPWの価値を爆上げ。保持者・鷹木信悟への次なる挑戦者は?

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

4月25日・広島サンプラザホール大会のメインイベントにてKOPW2022のタイトルマッチが行われました。

このシリーズを通して保持者・タイチ選手により相当KOPWへの注目が集まりました。

間違いなく価値を上げた試合だったと言えるでしょう。

そして注目を集め始めたKOPWの次期挑戦者も見えてきたので、そちらについても書いていきたいと思います。




【新日本】聖帝・タイチ、KOPWの価値を爆上げ。保持者・鷹木信悟への次なる挑戦者は?

今回の争奪戦の内容は、

保持者・タイチvs鷹木信悟のマッチアップで、試合形式は「30カウントピンフォールマッチ」。

KOPWでは初のメインイベントとなりました。

KOPWは2年連続覇者である矢野通選手のイメージが強く、実は矢野選手が絡まないKOPW争奪戦も今回が初です。

  • 初のメインイベント
  • 初の矢野通選手が絡まない争奪戦

上記2つの初めてに加えて期待感があったのは、

名勝負をミリオンするタイチ選手名勝負を増産する鷹木信悟選手というマッチアップに、試合形式が読めないながらもベストバウトは間違いないと思っていたファンも多いと思います。

私も例に沿ってその1人でした。

試合が終われば、やはりと言った具合の試合内容。

今までのKOPW争奪戦は良い意味で矢野通選手一色だったこともあり、新日本プロレスの持つ”闘い”のイメージから少しテイストの違う味を楽しむものでした。

しかしながら、タイチ選手と鷹木選手のKOPW争奪戦は正に新日本プロレスの”闘い”のイメージそのままにKOPWという味付けが付け足された豪華な印象を持ちました。

試合後は今までのKOPWにはなかった完全燃焼感があり、タイトルマッチとしてNEVERや IWGPに負けていないと真っ直ぐに感じさせられたファンも多いでしょう。

その試合の感想はSNSでも感じ取ることができました。

SNSでは絶賛の投稿が多数あり、特にここまで盛り上げたタイチ選手への賞賛が溢れるほど投稿されていました。

是非、試合内容は新日本プロレスワールドにて見ていただきたいです。

KOPW争奪戦、次期挑戦者は?

去年IWGP世界ヘビーを巻き、新日本プロレスの先頭を走っていた鷹木選手なので、その影響力は非常に大きいです。

次期挑戦者は期待も込めてタイチ選手のリマッチだと思っています。

バックステージでは下記のようにコメントしています。

タイチ選手「でも、忘れんな、先に3カウント獲ったのは俺だ。・・・

もう一回、責任取って、俺の前に現れてみたらどうだ、そのトロフィーを持って・・・」

新日本プロレス公式より一部引用

是非、全文は新日本プロレス公式サイトより読んでいただきたいです。

何の責任なのか、試合についてもタイチ選手はしっかりコメントを残しています。

また鷹木選手の言葉も含めて確認していただきたいです。

タイチ選手は今年に入り、自身のYouTubeチャンネルを開設しています。

その配信内でも試合内容について語られると思います。

【新日本】今、聖帝タイチのゲームチャンネルが面白い!楽しめるポイントや今後への期待も!

5月1日のPayPayドームでは第1試合で鷹木選手と顔を合わせます。この試合で何らかのアクションが起きればタイチ選手と鷹木選手のKOPW争奪戦2ラウンド目になることでしょう。

他には?

また密かに期待している挑戦者は矢野通選手です。

鷹木選手と曲者である矢野選手ならKOPWがまたさらに混沌な試合形式になるのではないかと期待しています。

今のところ今回のKOPW争奪戦で価値を爆上げしたタイチ選手のリマッチが有力かと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)