NOAH 新日本プロレス

杉浦貴をバレットクラブが引き抜き!?新日本プロレス参戦への可能性は?

投稿日:

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

興行中止が相次ぐ中、選手たちによるSNSの発信が増えています。

SNS上でもプロレスを楽しめるようにと色々考えてくれているのでしょう。

そこで、気になるツイートを見かけました。

新日本プロレスの邪道・高橋裕二郎とNOAHの杉浦貴が同じ写真に写されています。

スポンサードサーチ

杉浦貴をバレットクラブが引き抜き!?新日本プロレス参戦への可能性は?

杉浦貴が新日本プロレスに参戦してくれるのではと期待の膨らむツイートでしたね。

新日本プロレス参戦への可能性があるとすれば、理由はこんな感じだと思います。

  • 石森太二・KENTAと同じバレットクラブ
  • 鈴木軍との因縁
  • GHCナショナルチャンピオンとして

石森太二・KENTAと同じバレットクラブ

同席した邪道と高橋裕二郎はバレットクラブ。

現在、バレットクラブには元NOAHの石森太二とKENTAが加入しています。

そこに杉浦貴が合流となれば、NOAHのエース選手引き抜き制覇と言っても遜色なしです。

鈴木軍にも同じく元・NOAHの金丸義信やザックセイバーJrもいます。

KENTA・石森・杉浦が同じユニットに所属したら、バレットクラブというよりはNOAHのイメージが先行してしまいそうですね。

鈴木軍との因縁

杉浦貴は元鈴木軍です。

2015~2016年での鈴木軍とNOAHの抗争で、鈴木軍に寝返った経歴があります。

最終的には鈴木みのるを裏切って、NOAHに留まりました。しかし現在も名残りのように「杉浦軍」を結成しています。

鈴木みのるとは年の近さもあり親交が深いらしいです。

前述通り鈴木軍には金丸やザックが在籍しているので、鈴木軍に加入しても面白いですし、

バレットクラブとして再び鈴木みのると対するのも夢が広がります。

ランスアーチャーが抜けた穴を埋めるのは、杉浦貴かもしれません。

GHCナショナルチャンピオンとして

GHCナショナルチャンピオンとして新日本に乗り込むことも考えられます・・・

少し強引ですが、

事実、杉浦も他団体への侵攻も口にしています。

・・・まぁ、やっぱり厳しいですね。

GHCナショナルチャンピオンを保持した状態での新日本侵攻は現実的ではないですね。

新日本は他にも・・・

SANADAと征矢学です。

SANADAのインスタグラムにて公開されていました。

レッスルワンの活動休止が決まった今、所属選手の行き先は気になるところでした。

激震!WRESTLE-1無期限休止。【選手の反応まとめ】

征矢学とSANADAはタッグを組んでいた時代もあります。

長州への弟子入りしたこともある征矢が新日本プロレス・・・

めちゃくちゃ良いですね。

おわり

新日本のマッチメイカーと噂高い邪道との密会は何か影響を与えられそうな気がしてなりません。

新日本得意の謎煽りVTRがでてきたら、杉浦貴を論争の候補に入れることをお勧めします。

征矢学もまだ全盛期の選手です。

プロレス中止が相次いでいますが、選手のSNSからプロレスするのも妄想から夢が広がりますね。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「一瞬、写真じゃ高橋裕二郎ってわからなかった」

ってこと。

あざした。

-NOAH, 新日本プロレス
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【大注目】新プロジェクト!KOPW2020の評価は??今後注目したい選手!?

新日本プロレスで新設された「KOPW2020」の一回戦が行われました。「必殺技禁止マッチ」「ピンフォール2カウントマッチ」「サブミッションマッチ」「1vs3ハンディキャップマッチ」それぞれ試合の評価を含めて解説します。

遂に動くか!?IWGPジュニアタッグベルト行方と今熱いタッグチームとは!?

IWGPジュニアタッグベルトの返上がSHO選手より宣言されました。2チームの決定戦になると予想しています。これから名乗りを上げる選手についても解説。

【必見!】プロレスファンを引きこもりにする”今の”プロレスゲームを紹介!今秋発売のゲームも!

2020年現在のプロレスゲームについてまとめました。WWE2Kとファイプロの人気シリーズ2作品です。秋発売の注目のゲームについても触れました。

新日本プロレス~心に響くベストバウト5試合~(NEVER無差別級編)

新日本プロレスのNEVER無差別級タイトル限定で、心に響いた試合5試合を選びました。

妄想プロレス。NEW JAPAN CUPはあの選手が優勝していた!?

ニュージャパンカップが自粛によって中止になりました。しかし妄想は自由。開催したいと思います。