こんにちは、こんばんは。

KEIです。

イギリスの選手がめちゃくちゃレベルが上がってきてますね。

そこで今回はウィルオスプレイのヘビー級転向について書いていきたいと思います。

ウィルオスプレイのヘビー級転向による傾向と対策

2.14にイギリス、ヨークホールにて行われたレボリューションプロレスでウィルオスプレイのヘビー級転向が宣言されたようです。

この日のメインイベントはブリティッシュヘビー級を賭けた、ウィルオスプレイvsザックセイバーJrでした。

そのタイトルマッチを制したウィルオスプレイのヘビー級転向が決まりました。

・・・ 去年の実績を見れば当然の流れかなとは思いますね。

  • NEVER無差別級の獲得
  • ニュージャパンカップの出場
  • G1クライマックスの出場

去年のMVPとファン内で言われていた程、ヘビー級戦線でも光っていましたので当然の流れですね。

今後のウィルオスプレイ対策

https://twitter.com/WillOspreay/status/1228459049844445186

勿論、今後は新日本でもヘビー級でも戦うと思いますので、非常にワクワクしますね。

同じイギリスの選手で4月からマーティ・スカルも新日本に合流するといわれています。

ジェイホワイトとの試合をいきなり示唆しているので、イギリスの名選手が新日本ヘビー級をさらに盛り上げてくれそうですね。

SNS上では今後のオスプレイ活躍に期待が高まっています。

『vs内藤が楽しみ』

『マーティ・スカルともヘビー級としてにイギリス対決が見られる』

『オカダとのタッグで、ワールドタッグリーグに出場したら、ゴールデンエース(棚橋&飯伏組)と戦ってほしい』

などなど・・・

私も内藤哲也とのシングルマッチは非常に見応えのある試合になりそうで楽しみだな思います。

多分シングルマッチはなかった気がします。

・・・他にも石井智宏も面白そうだな。

先にヘビー級に行った鷹木とのリマッチも期待できます。

おわり

今後タイトルマッチに絡んでくるのは間違いないですね。

3月から始まるニュージャパンカップの優勝も全然ありますね。

今年のウィルオスプレイが主役として新日本は動いていくと思います。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「今日のタイトルは”傾向と対策”って書きたいだけで、中身全然一致しなかった」

ってこと。

↓この記事が良かったら↓


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)