こんにちは、こんばんは。

KEIです。

4月8日の両国国技館大会にて、

なんとBULLET CLUBからエル・ファンタズモが追放されました。

BULLET CLUBではデビッド・フィンレーが新たに加入してから、エル・ファンタズモを筆頭に内部で不協和音が漂っていました。

最近のBULLET CLUBについては過去の記事でも触れています。

【新日本】ユニット改変。ストロングスタイル始動、次はBULLET CLUB解散か?

エル・ファンタズモは前リーダーのジェイ・ホワイトの新日本プロレス追放を受けて、リーダーをめぐりバックステージやSNSで追求していました。

ELP「お前たちは俺の昨日のツイートを見たろ。(※記者を指し)俺にあれは本当かと聞いてきたな。(中略)お前たちはエイプリルフールを知らないのか?あれは冗談だ。ウソをつく日だよ。俺はBULLET CLUBのリーダーじゃない。俺はリーダーにはならないと言っただろう」

2023年4月2日・後楽園ホール大会より一部引用

4月8日の両国国技館大会にて、

試合後にタマ・トンガへ暴行し始めたデビッド・フィンレーを宥める形でエル・ファンタズモの追放に繋がりました。

KENTAや石森太二も仲裁に入る素振りを見せましたが、最終的にはエル・ファンタズモへの制裁に加わりました。

実際の様子は下記より見てみてください。

最終的に救出する選手が現れなかったので、今後エル・ファンタズモがどの立ち位置でリングに上がるのか不明な状況で終わりました。

エル・ファンタズモがどのユニットに加入するのか、他団体に離れてしまうのか、

今後について予想したいと思います。

【新日本】BULLET CLUB追放。エル・ファンタズモの今後について

個人的な予想は下記の2つです。

  • AEWへの移籍

→BULLET CLUB Black ‘n Goldの加入

  • ストロングスタイル加入

BULLET CLUB Black ‘n Goldとは?

AEW DynamiteにてAEWへの移籍が発表されたジェイ・ホワイトがジュース・ロビンソンと共に立ち上げたユニットになります。

ジェイ・ホワイトを追う形で「BULLET CLUB Black ‘n Gold」に合流するのではないかと思います。

エル・ファンタズモもBULLET CLUB Black ‘n Gold結成に反応を示していました。

ユニットへの反発を示したタイミングもありますが、ジェイ・ホワイトがリーダーの時期にBULLET CLUBへ加入しており繋がりも強いのではないかと思います。

デビッド・フィンレーは「BULLET CLUB Black ‘n Gold」の結成についてあまりよく思っていないようです。

痛烈なコメントもSNSで残していました。

4月9日現時点ではジェイ・ホワイトとジュース・ロビンソンのみです。

AEWには元BULLET CLUBのメンバーが他にも所属しているので、続々と合流していくのではないかと思います。

ストロングスタイル加入

ストロングスタイルの現メンバーは下記の通り。

  • 鈴木みのる
  • エル・デスペラード
  • 成田蓮

ストロングスタイルは新日本プロレスに存在するユニットで最も少数なメンバーで動いています。

本隊と共闘することが多く、本隊の派生ユニットで立ち位置はタマ・トンガ率いるGoDと似た位置にあるのかなと思います。

何故、ストロングスタイルか?

まず前述した通り少数精鋭なユニットであることや、鈴木みのるが全日本プロレスにも上がっているので、今後ユニットを確立していくと前哨戦での消耗が激しいと感じます。

ストロングスタイル側にも即戦力であるエル・ファンタズモの加入はメリットがあるはずです。

また以前エル・ファンタズモは下記のようなコメントを残していました。

エル・ファンタズモ「・・・プロレスの試合のために俺は日本にいたからだよ! おまえはストロングスタイルについて話したいって? “俺”がストロングスタイルだ!・・・」

さらに最近のファイトスタイルではヒールな戦い方を封印している節が見られていました。

両国国技館大会でも入場時にファンへTシャツなどをプレゼントするなど、自身の方向性を変えようともがいているようにも見えます。

会場の声援もここ数ヶ月で大幅に上がった印象を持っています。先日の両国国技館大会ではその変化がより顕著に現れたように感じました。

個人的にはユナイテッド・エンパイアやTMDKが似合うかなとも思いますが、心機一転で本隊よりユニットへ加入するエル・ファンタズモに期待したいです。

次期シリーズはどんたくシリーズになります。

現時点まだ対戦カードは発表されていませんが、追放を主導したデビッド・フィンレーはタマ・トンガの持つNEVER無差別級ベルトに興味を示していました。この試合が決定となれば、エル・ファンタズモは試合中もしくら前後でアクションを起こすと思われますので、注目が必要です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)