こんにちは、こんばんは。

KEIです。

スターダムに未来のヒールレスラーが誕生した。

ルアカ改め、琉悪夏選手だ。

2月20日の新木場大会で突如所属していたベビーユニット「STARS(スターズ)」のリーダー・岩谷麻優選手を攻撃し、反旗を翻した。

琉悪夏選手は、なんと年齢は16歳。16歳とは思えない堂々とした出立ち。

このポテンシャルの高さについて、今のヒールレスラー・琉悪夏選手としての魅力と合わせて書いていきたい。

【スターダム】脅威の16歳 ニューヒール・琉悪夏(ルアカ)選手について

琉悪夏(ルアカ)選手について

簡単なプロフィールをまとめておく。

リングネーム琉悪夏
ニックネーム「成長し続ける怪童」
デビュー戦2016年11月20日(vs AZM&刀羅ナツコ)※パートナー・七星アリス
出身地東京都
必殺技冷凍庫爆弾、コンプリートショット
スターダム公式より

大江戸隊以前はルアカ選手の表記で近々ではSTARSで活動していた。

デビュー当初よりヒール志向があると公式にも書いてあるので、大江戸隊加入は必然だったのかもしれない。

大江戸隊加入後は、名前の表記、コスチューム、メイクの見た目も一変し、

リング上のファイトスタイル、コメントなど全てにおいて変化させている。

見た目の変化

キラキラした印象から、クールな見た目に。

経った1ヶ月とは思えない変化。ここまで一気に振り切るところに、もの凄い覚悟を感じさせる。

コスチュームも2021年3月3日の日本武道館大会より新しく仕様が変わった。

既に独自の世界観を構築しつつあり、とんでもないプロデュース力。この先も恐ろしい選手だ。

新技・冷凍庫爆弾

試合内容ではファイトスタイルは当然だが、新しい必殺技も身につけた。

ヒールターン以降、新技・冷凍庫爆弾を多用し始めている。

トップロープからのボディプレスで高橋奈七永選手が使う「冷蔵庫爆弾」とほぼ同型であるが、

それを琉悪夏選手が使えば、一撃必殺に変わる。

フューチャー・オブ・スターダム王座の飯田沙耶選手もその技の威力を認めていた。

飯田沙耶「勝った、勝った、勝ったね。勝った。冷凍庫爆弾、あれ、食らいたくなかった、食らいたくなかった。琉悪夏、琉悪夏、ああ、大江戸隊で急成長してんじゃねえか。・・・」

スターダム 2021年3月26日後楽園ホール大会 バックステージコメントより

全文は是非、試合内容と合わせてスターダム公式より見ていただきたい。

スターダム公式HP

新技・冷凍庫爆弾だけでなくフィッシャーマンズ・スープレックスのバリエーションも増やしており、今後磨かれて強力な技となりそうだ。

フューチャー・オブ・スターダム王座への初挑戦

ヒールターンの勢いのまま掴んだのは見た目や新技だけではない。

さっそく結果として残し始めている。

3月26日には、フューチャー・オブ・スターダム王座への初挑戦を果たした。

前述した飯田沙耶選手が冷凍庫爆弾の威力に対するコメントを残した試合だ。

負けはしたが無情なヒール技に加えて、そのポテンシャルの高さを遺憾無く発揮させた。

年齢がまだまだ16歳と若いので、近い将来フューチャ王座に君臨する日も近いのではないだろうか。

ユニット・トーナメント優勝

大江戸隊として、刀羅ナツコ選手・鹿島沙希選手と組み挑んだ「ユニット・トーナメント」では見事優勝を果たした。

拡大する大江戸隊勢力

琉悪夏選手の加入により大江戸隊のメンバーは下記の通りになった。

  • 刀羅ナツコ
  • 夏すみれ(欠場中)
  • 鹿島沙希
  • ビー・プレストリー
  • 小波
  • 吏南
  • 琉悪夏

一時期、引退により大量離脱で最小ユニットとなっていたが、今はどのユニットよりも多くなり最大のユニットなっている。

さらに琉悪夏選手が加入したことで、ユニットとしての見方も大きく変化したように感じる。

少数派閥に見えていたところから、選手層に幅が出てきたことでユニットとしての軍団感も増したように思う。

また、4月4日・横浜武道館大会では、また新メンバー加入の可能性がある。

↓【詳しくはコチラ】↓

【スターダム】煌めく星か、噛砕する虎か、スターライト・キッド選手に目が離せない

今後も勢力を拡大させる大江戸隊の一員としても、このニューヒール・琉悪夏選手から目が離せない。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)