こんにちは、こんばんは。

KEIです。

大阪城ホール大会まで、あと1日。

何が起こるのか、誰が今年の冬を制するのか。それが明日には決まってしまいます。率直に楽しみです。

Part 1に引き続き、今回も大阪城ホール大会の試合を勝手に予想したいと思います。

2.9大阪城ホール大会、勝手に予想します!!Part 2

  • SANADA vs ジェイ・ホワイト (第5試合)
  • ジョンモクスリー vs 鈴木みのる (セミファイナル)
  • 内藤哲也 vs KENTA (メインイベント)

前回Part 1では、SANADA vs ジェイホワイトとジョンモクスリー vs 鈴木みのるの2つの試合を予想しました。

是非、前回の記事も読んでみてください。

→コチラ【2.9大阪城ホール大会、勝手に予想します!!Part 1】

今回はメインイベントの内藤哲也vsKENTAの試合を予想したいと思います。

史上初の2冠の防衛戦で、非常に楽しみです。

内藤哲也vsKENTA(メインイベント)

史上初の2冠防衛戦。私が根拠0で勝手に予想していきます。

勝者予想は・・・

KENTAです。

理由は、”後がない”これだけです。

この勢いを生かせなければ、新日本プロレスで立ち位置がなくなり最後尾に回ることは間違いないでしょう。

東京ドーム大会でNEVER無差別級を落とした、その日のメインイベントで乱入して今回のタイトルマッチにこぎつけましたので、今回の試合で負けることになれば、NEVER無差別級・IWGPインターコンチネンタル・IWGPヘビーの3つのタイトルマッチを落としてしまうことになります。

相当な覚悟で臨んでくると思います。

それはもちろん内藤も同じでしょうが、他団体からフリーで挑んでいる選手の勢いを崩すのは相当難しいです。

さらに勝つためなら何でも仕掛けてくると思います。

NEVER無差別級を奪取した時のように介入等の仕掛けを持ってくることは容易に考えられます。

”後がない”この状況でKENTAが負けるとは思いません。

めちゃくちゃ個人的な意見ですけど。

KENTA の 魅力

半年間で試合も勿論良い試合を生んでいますが、

それ以上に会場を手のひらに乗っけているようなマイクの制圧感と、バックステージでの饒舌な喋りで右に出る選手は現状他にいませんね。

短い期間で相当、新日本プロレスでの立ち位置を確立したと思います。

KENTAはバックステージコメントからファンの注目を集めるようになりました。他の選手に対して辛辣に揶揄し、そしてどこか的を得たような発言は見ていて本当に面白いです。

昔の尖っていた内藤に輪をかけたようなコメント力を持っているので、口喧嘩では誰も勝てなさそうです。

これは新日本プロレスに今までいなかった選手だなって感じがします。

おわり

立ち位置をKENTAに侵略されそうにみえる内藤ですが、

入場が始まれば大歓声と大声援に包まれ、会場ファンの支持率は圧倒的です。

内藤ファンからすると、東京ドーム大会で邪魔された分、大阪城ホール大会で大合唱といきたいところだと思います。

内藤vsKENTAの試合が行われるとは1年前の自分では全く予想できなかったです。

KENTAが待っている、あの選手と試合する姿が見たいな。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

BUSHIの「残念だったな~」が意外と好き。ってこと。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)