こんにちは、こんばんは。

KEIです。

石森太二選手が「石森塾」と称して、トレーニング動画をTwitterに上げています。

ストイック過ぎて、三回目から既に常人では真似できないトレーニングでした。

また、石森選手が認める筋肉部位を持つ選手も挙げられていました。

確認していきましょう。

※サムネイル画像は新日本プロレス公式サイトより

石森太二の「石森塾」。筋肉部位に注目の選手も続々登場!

石森選手と言えば、新日本プロレス上位クラスの肉体美を持つ選手です。

昨年行われた「新日本プロレス コンクルソ」では、SHO選手と飯伏幸太選手に次ぐ肉体美で票を集めていました。

※コンクルソはスペイン語でコンテストの意味。新日本で行われたボディビル大会です。

第一回目

昨年の2019年6月3日の岡山大会を右肩負傷で欠場した際のことでしょうか。

通常の腕立て伏せとスーパーマンプッシュアップと言われる瞬発的な筋肉を刺激するトレーニングですね。

真似できる方は少ないです。難易度の高いトレーニングになります。

第二回目(YOH選手)

このトレーニングは十分取り入れやすい動きですよね。

「YOHよりも太い三頭筋を作る!」とYOH選手を比較に出してます。

YOH選手の上腕三頭筋は自らも好んでいる部位と公言しています。

石森選手が挙げる程、やはり素晴らしい発達だということですね。

この投稿をInstagramで見る

#YOH くんとバッタリ #三頭筋 #相手の土俵

棚橋弘至(@hiroshi_tanahashi)がシェアした投稿 –

インスタグラムで、棚橋選手もYOH選手の三頭筋を認めています。

第三回目(上村優也選手)

倒立腕立て伏せは常人じゃできませんね。

石森選手が好む肩を持つ上村優也選手。写真でも肩のボリュームを感じます。

※新日本プロレス公式サイトより

石森選手は以前から一目置いている節があります。

↓昨年はこんなやり取りも・・・↓

2019年12月 アイスクリームプレゼント

昨年、「水曜日のダウンタウン」から始まった流れで、

上村選手へ実際にアイスクリームをプレゼントしていました。

バックステージのやり取りからアイスクリームプレゼントに至りました。

因みに都内に多数店舗を構える千疋屋総本店のアイスですね。

第四回目(リュウ・リー選手)

石森選手の腹筋は以前棚橋選手が一つ一つの筋肉が大きいと話していました。

棚橋選手の「PODCAST OFF!!」で触れられています。(2019年12月25日)

↓リュウ・リー(ドラゴン・リー)選手の腹筋です。↓

石森選手の認めるリュウ・リー選手の腹筋も相当大きいです。

第5回目(SHO選手)

第5回目は、背中のトレーニング。

バリエーション豊富ですね。

新日本プロレスNo.1の筋肉を持つSHO選手が登場!

次は、棚橋弘至選手登場に期待ですね。

おわり

石森選手のトレーニングは、素人目からも綺麗なフォームだとわかります。

今後も、石森選手がどんな選手のどこの部位に一目置いているのかも含めて注目です。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「プロレスラーは犬好きが多すぎるってこと。」

この投稿をInstagramで見る

Happy new year! #寝正月

Taiji Ishimori / 石森太二(@taijiishimori)がシェアした投稿 –


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)