全日本プロレス 新日本プロレス

後藤洋央紀、全日本プロレスへ!?

投稿日:2020年1月19日 更新日:

こんにちは、こんばんは。KEIです。

先日Twitterにて、後藤選手が全日本プロレスのヨシタツ選手・岩本選手と食事する様子が上げられていました。

もしかして後藤選手が全日本プロレスに…

スポンサードサーチ

後藤洋央紀、全日本プロレスへ!?

ヨシタツ選手といえば、元新日本プロレスで後藤選手や田口選手と同期入門組でしたね。

今年正式に全日本プロレス所属になったヨシタツが後藤選手を勧誘しているのでは?と素人目線で感じてしまいますが、

新日本プロレス大好きであろう後藤選手が全日本プロレスに行くとは思いません。

しかし元WWEでもあるヨシタツ選手なので交渉術も得意としてそうな気もして不安になりますね。

全日本プロレス・岩本煌史

この会にもう一人いた岩本煌史という選手ですが、

こちらの方も全日本プロレス所属の選手で、

最近まで世界ジュニアヘビー級王座も戴冠していた、列記とした全日本ジュニアヘビー級のエース選手です。

「異名が”孤高のアーティスト”?技名が”孤高の芸術”?って、めちゃくちゃかっこいいな。」

技名聞いただけで見てみたいなと思ってしまいますね。

現在、陣JINというユニットを立ち上げて自主プロデュース興行も行っているそうです。

ユニット名だけ聞くと、荒武者の異名を掲げる後藤選手とリンクしてきそうで怖いですね。

そしてなんと、岩本選手は後藤選手と同じ三重県桑名市出身だそうです。

おわり

後藤選手が全日本へ移籍とまではなさそうですが、

単発的に全日本へ乗り込んで、抗争し始めたら面白そうな気もします。

他団体のベルトを巻いているイメージがない後藤選手なので、

三冠ヘビー級王座を巻く姿もカッコよく映ることは間違いないでしょうね。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「ずーっとヨシタツが巻いている青いベルトは、幾ら調べてもよくわからないってこと!」

↓この記事が良かったら↓


プロレスランキング

【関連記事】

【第1弾】新日本プロレス・東京ドーム大会で後藤洋央紀は必ず勝つ!?

【もうインディーとは言えない!アジアタッグ王者・ヤンキー二丁拳銃の魅力を解説!】

-全日本プロレス, 新日本プロレス
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スターダム無観客試合配信決定!!新日本プロレスとのコラボの可能性は!?

スターダムで無観客試合の配信が5月中に行われることが発表されました。参加メンバーの予想と新日本プロレスとのコラボはあるのか、考えてみました。

遂に爆発!?ヒロムのYouTubeデビュー戦!!

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 高橋ヒロムが遂にYouTubeチャンネルを開設しました。 先日の週プロ記事で、チャンネル開設を宣言していましたので、ファンとしては”念願の”という感じですね。 …

主戦場を求めるWRESTLE-1勢!新日本プロレスに来る選手はいるのか!?

元W-1選手の動向についてまとめました。児玉裕輔や稲葉大樹に注目しています。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの全大会中止!ジュニア戦士のコメントまとめ

新日本プロレスの6月の祭典。ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの中止が発表されました。参加が有力だった選手のコメントをまとめました。

KENTAの訴えを繋げていこう。これ、めちゃくちゃ重要ってこと!

KENTA選手のツイートが今の世の中に重要なことだと思います。
最近のツイートをまとめてみました。