新日本プロレス

何故?我々は、エル・デスペラードの魅力に引き寄せられるのか!次は鷹木戦?

投稿日:2020年5月26日 更新日:

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

今、新日本プロレスのエル・デスペラード選手の株が爆上がりしてます。

ファンだけじゃなく、選手からも注目を集めています。

何故なのか、確認していきましょう!

※サムネイル画像は新日本プロレス公式Twitterより

スポンサードサーチ

何故?我々は、エル・デスペラードの魅力に引き寄せられるのか!

・試合中の気品溢れる所作

・理路整然としたヒール感

・幅広いアピール

幾つかありますが、

今回は、幅広いアピールを取り上げます。

この自粛期間中に、

インタビュー等でデスペラード選手が名前を挙げている選手は以下の通り。

  • 高橋ヒロム
  • エル・ファンタズモ
  • 鷹木信悟
  • ドラゴン・リー

 

それぞれ最近の絡みを見ていきます。

高橋ヒロム選手

説明は不要ですね。

デスペラード選手が新日本プロレスワールドのリモート実況でも触れていましたが、

「絶対コイツだけには負けたくない。」「感情を引き出される。」と仰っています。

デスペラード選手のもの凄く強い意志を感じます。

ヒロム選手の新日本プロレスワールドの配信動画「俺のベストフィニッシュ」でも言われていますが、

戦歴は1勝1敗!

この2人のストーリーはまだまだこれからです。

エル・ファンタズモ選手

デスペラード選手がBOSJをデスマッチで欠場したことへの揶揄でしょう。

ファンタズモ選手とデスペラード選手は珍しい絡みですね。

デスペラード選手は一度イギリスで負けています。

デスマッチ好きのデスペラード選手なので、

やり取りでもあった、蛍光灯&有刺鉄線ボードデスマッチを実現してほしいです。

新日本プロレスでは難しいですが、デスマッチでも戦える選手同士です。

鷹木信悟選手

https://twitter.com/Takagi__Shingo/status/1265152012611534848

鷹木信悟選手の持つNEVER無差別級王座に興味を示しているので、

デスペラード選手が絡めば、無差別級の幅も変わりそうですよね。

デスペラード選手が何故NEVER無差別級を狙うのかについては、

新日本プロレス公式インタビューで見て下さい。

男女差別も撤回するそうなので。楽しみです!

ドラゴン・リー選手

デスペラード選手が最近のインタビューでも挙げています。

今のモチベーションは、「高橋ヒロムからIWGPジュニアを獲って、初防衛戦でドラゴンリーを指名する。」と公言していました。

ドラゴン・リー選手のコメントから来ているそうです。

メキシコ時代から面識があり、練習も一緒にしていた関係でもあります。

もう一つ、ボクの方から思いを言わせてもらえるなら、デスペラードと闘いたい。そのためには『(BEST OF THE)SUPER Jr.』に勝ち残らなければいけないし、デスペラードにも勝ち残ってきてほしい。

2019年5月3日 福岡国際センター

デスペラード選手は欠場してしまったので、BSOJの試合もすれ違っています。

今のデスペラード選手の支持率を見れば、

タイトルをかけて試合する日も近いのではないでしょうか。

おわり

→ エル・デスペラード選手の魅力の一つは幅広いアピール

・ヒロム選手の決着

・ファンタズモ選手とのデスマッチ

・鷹木選手とのNEVER無差別級王座戦

・ドラゴンリー選手との約束

自粛期間中に起きた伏線が今後どうなるのかも、楽しみです。

魅力はまだまだあります。

・・・

結局、何が言いたいかっていうと、

「見返したら、めちゃくちゃ注目度が上がってて絡まれてる感じだった。」

☆↓この記事が良かったら↓☆PUSH


プロレスランキング

-新日本プロレス
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【第1弾】新日本プロレス・東京ドーム大会で後藤洋央紀は必ず勝つ!?

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 発表はまだされていませんが、新日本プロレスの東京ドーム大会まで後260日です。 東京ドーム大会にはいくつものジンクスがあると思っています。 外国人選手は勝てない …

現実味を帯びてきた、ヒロム率いる新ユニット!?

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 今回は2.9大阪城ホール大会での髙橋ヒロムのコメント、 そして エル・デスペラードのSNSの内容から、 あの噂の新ユニットが現実味を帯びてきたのではないかという …

遂に動くか!?IWGPジュニアタッグベルト行方と今熱いタッグチームとは!?

IWGPジュニアタッグベルトの返上がSHO選手より宣言されました。2チームの決定戦になると予想しています。これから名乗りを上げる選手についても解説。

初心者必見!失敗しないオススメの会場紹介します!

初心者が行くべき・初心者におススメすべきプロレス会場を紹介します。プロレス観戦で後悔しない方法は会場選びです。

石森太二の「石森塾」開校。筋肉部位に注目の選手も続々登場!

石森太二選手が発信する「石森塾」のトレーニング動画がハード過ぎるのと、石森選手自ら注目する筋肉部位を持つ選手が挙げられており、面白いので解説します。