こんにちは、こんばんは。

KEIです。

先週行われたプロレスリング・NOAHのTVマッチにて、

サプライズが起きましたね。

ノアTVマッチで起きたサプライズ

一つ目は、杉浦軍の新メンバー”X”として元WRESTLE-1の「吉岡世起」

二つ目は、拳王率いる金剛の新メンバーとして元WRESTLE-1の「征矢学」

が登場したことです。

以前の記事でもW-1について書いています。

【WRESTLE-1】武藤敬司は何を思う!?これがファンの主張!!

W-1の休止から、その動向に注目されている選手たちです。

他にも・・・

芦野祥太郎が全日本プロレスを主戦場にすることを宣言しています。

また、黒潮“イケメン”二郎もチャンピオンカーニバル参戦まで海外渡航を延期し、主戦場を全日本と宣言しています。

休止僅か1ヵ月も満たないうちに続々と元W-1の選手が主戦場を移し始めています。

  • 吉岡世起 → プロレスリング・NOAH
  • 征矢学 → プロレスリング・NOAH
  • 芦野祥太郎 → 全日本プロレス

残るのは、カズハヤシ・近藤修司・河野真幸・アンディウー・稲葉大樹・児玉裕輔等々、

まだ明らかになっていない元W-1選手も結構います。

その動向の中で、気になるのが

日本一の団体である新日本プロレスへの参戦です。

近年、新日本もAEW設立により離脱者が後を断たない状況でした。

また、プロレス再開後の話題づくりとしても申し分ない話だと思います。

再開後のシリーズで「BEST OF THE SUPER Jr」が控えています。サプライズ登場の場としては出来上がっている気がします。

気になるの選手は・・・

私が気になる選手は、児玉裕輔です

デビュー当初よりTAJIRIを師として、共に団体を渡ってきた選手。

下記の記事で紹介したTAJIRI執筆の本で、プロレスの素質の高さを高く評価されていました。

【外出せずに本を読め!TAJIRIから学ぶ世界で生き残るとは。】

現状は大日本プロレスへのジュニアトーナメントの参戦が予定されていましたが、

入団ではないです。

次期シリーズの「BEST OF THE SUPER Jr」では、新型コロナの影響で多くの外国人選手は来日できないと思います。

完全に願望となりますが、他にいない怪奇系としてセルリアンブルーのマットに降臨してほしい選手です。

中々濃いメンツの新日本ジュニアでも、めちゃくちゃ光れる選手だと思います。

他にも・・・

気になる選手は、稲葉大樹やアンディー・ウーなども面白いです。

稲葉大樹は元々海外志向の強い選手なので、海外の団体とコネクションが強い新日本を足掛かりにするのも悪い選択肢ではないと思います。

新日本でもやれるポテンシャルは問題なくある気がします。

DDTプロレスリングが濃厚のような状況ですが、希望は捨てずに待ちたいですね。

おわり

NOAHのTVマッチを見る限り、

元W-1選手たちの動きが日本プロレス界の中心の話題となりそうです。

実力のある選手たちなので、どの団体でも劣ることはないはずです。

しかし、まずはプロレス界の復帰を...世界の復帰を願いながら今後の動向を心待ちしたいと思います。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「征矢学は新日本プロレスのNEVER無差別級に挑戦して欲しかった。」

ってこと。

あざした。

↓☆この記事が良かったら☆↓


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)