プロレス

オカダカズチカvsタイチの因縁と注目ポイント

投稿日:

こんにちは、こんばんは。

新日本プロレスで次期シリーズの対戦カードがすべて決まりましたね。そこで私が気になるカードはオカダカズチカvsタイチの試合です。

今回はこの試合の注目ポイントについて私見で纏めてみます。

スポンサードサーチ

オカダ・カズチカvsタイチの因縁と注目ポイント

この試合の注目ポイントをまとめると下記の通りです。

  • 注目ポイント
    • オカダカズチカvsタイチ。過去の戦歴。
    • 逆転のオカダ・カズチカ
    • “何か”を起こす札幌決戦のタイチ

オカダ・カズチカvsタイチ。過去の戦歴。

オカダカズチカとタイチの戦歴は過去一戦のみです。

1月6日大田区大会・タイチの暴挙によって決まったスペシャルシングルマッチ。その一挙手一投足に注目を集める二人のシングルマッチですが、この二人の過去を遡ると一試合だけシングルマッチをしていました。

タイチ選手も新日本プロレス公式YouTubeや自身のTwitterなどで発言していたので知っている方々は多いと思います。

2008年4月12日にオカダカズチカの新日本プロレス本格デビュー戦として、タイチが相手を務めていました。

この試合ではタイチが顔面への低空ドロップキックで勝利を収めており、過去にも以降にもこの二人の戦いはこの一戦のみなのでタイチが勝ち越しているという状況です。

プロレス技術のある二人の一戦なので過去をもじるような戦いをしてくれそうで、楽しみです。

顔面への低空ドロップキックで試合を決めようとするかもしれませんね。

逆転のオカダ・カズチカ

1.5東京ドーム大会で二冠戦に敗れたオカダカズチカの今後の動向は非常に気になります。

現在二冠に輝く内藤哲也も昨年のvsタイチを機に逆転を魅せました。

オカダカズチカも今回のvsタイチ戦を起点に再起を図りたいはずです。この一戦で2020年のオカダが決まると思います。

勝利した暁にはIWGPヘビーへの返り咲きを目指すのか、他団体の新しいタイトルを目指すのか、タッグ路線を走るのか・・・

考えただけで可能性が無限に広がります。

“何か”を起こす札幌決戦のタイチ

よく言われる”何か”が起こる雪の札幌シリーズですが、近年ではタイチが札幌大会にて事件と波乱を起こしてきました。

2019年2月3日vs内藤戦 (北海きたえーる大会・インターコンチネンタル王座戦)

今回と同シリーズの昨年の大会ではIWGPインターコンチネンタル王座に挑んだタイチは飯塚高史に入場中の内藤哲也を襲わせ、一時試合続行不可能に追い込み会場を騒然とさせる事件を起こしました。

2019年7月15日vs内藤戦 (北海きたえーる大会・G1公式戦)

次の札幌大会では、G1クライマックス公式戦にて優勝候補の内藤哲也に、 飯塚高史のアイアンフィンガーフロムヘルを登場させ、勝利を収める波乱を見せつけました。

今回の札幌大会でもタイチは”何か”を起こすに違いないです。もしかしたら飯塚高史が復活もあり得ない話ではないかもですね。

タイチ選手は新日本プロレスで現在1.2を争うインフルエンサーなので2020年の動きにも注目したいと思います。

おわり

結局何が言いたいかっていうと、

オカダカズチカvsタイチは必ず何かが起こる。ってこと。

あざした。

-プロレス
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

デスマッチファイター、ダニー・ハボック選手逝去。悲しみの声多数。何故?年齢は?

2020年5月31日にダニー・ハボック選手が亡くなりました。何故亡くなったのか、死因について、年齢も含めて解説します。

ドンナ・デル・モンドに新メンバー登場!スターダムに移籍した有田ひめか選手とは?

スターダムに移籍、そしてドンナ・デル・モンドに加入した有田ひめか選手について、魅力や経歴など今後の動きも含めて考察してみました。

スーパースターの決断から考える。無観客試合は必要ないと断言します。

新日本プロレスは無観客試合を行うべきなのでしょうか。否、行うべきではないです。

心に響くYOSHI-HASHIの素敵な名言を3つ選びました!!

YOSHI-HASHIの名言をまとめてみました。厳選して3つ選びました。何故インパクトに残るのかについても解明!

タイガー服部レフェリー引退記念興行で起こった感動の場面

こんにちは、こんばんは。 KEIです。 タイガー服部レフェリー引退興行、とても感動しました。 2.19後楽園ホールでセミファイナルとメインイベントを捌き、引退されましたが、 集まる面々が豪華で、あの瞬 …