大日本プロレス

もはや大日本プロレスの一騎当千はメジャーのリーグ戦を超える!?

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

今年の一騎当千はメジャーを超えそうですね。

本物の猛者共が集まったなと思いますね。

もはや一騎当千はメジャーを超える!?

大日本プロレスが1年ごとにストロングとデスマッチを交互に開催しているリーグ戦で、2020年はストロングメインですね。

今年は初の4ブロック。そして史上最多20人。

どのぐらいの規模かというと、去年のG1クライマックスと同数です。

しかも多種多様な団体から集まっています。

その数、

6団体!

6団体の選手が競い合うリーグ戦は他にないと思います。

今年騒がれたチャンピオンカーニバルでも4団体です。

そんな中からめちゃくちゃな猛者が集まってます。

何名か挙げてみますと・・・

王道トーナメントを制し、今年三冠ヘビー級にも挑戦したジェイク・リー(全日本プロレス)

ZERO1の2019年火祭り覇者と去年から世界ヘビー級も防衛中の火野裕士(プロレスリングZERO1)

ストロングハーツとして様々な団体に上がり、WRESTLE-1チャンピオンシップにも輝いた実績のあるT-Hawk(OWE)

BASARA代表でBJWデスマッチヘビー級王座の戴冠や全日本のアジアタッグ獲得実績もある木髙イサミ(プロレスリングBASARA)

メンツの色だけならメジャー団体のリーグに引けを取らないです。

これに大日本プロレスの精鋭が絡んでくるので、それだけで楽しみだなと思います。

タッグの実績もある岡林vs火野など、大日本プロレスだからこその注目カードがありますね。

気になる注目選手は??

今回の一騎当千は、この選手が 間違いなく台風の目になると思っています。

それは・・・

木髙イサミです。

言わずと知れたデスマッチファイターです。

いつか詳しく”この選手について””は書きたいと思っています。

それぐらい今凄い選手です。

大日本プロレス2.11の後楽園ホールで突如、リーグ戦参加を明かして会場を盛り上げていました。

それまで最後の一人はXとして言われていたので、大変驚きました。

昨年、デスマッチの一騎当千で優勝しています。

優勝するようなことがあれば、今流行りの2冠です。

勿論、史上初です。

流行に敏感な 大日本プロレスは、そんな部分も狙ってると予想しています。

開幕は3月です。

是非、行ってみましょう!!

大日本プロレス公式サイトはコチラです。

おわり

次回は一騎当千のABCDブロック覇者と優勝者を予想しみようと思います。

そもそも今はメジャーとインディーに力の差はないですね。

・・・

結局何が言いたいかっていうと、

「関本大介はツイッターでたまに変なトレーニングしてるからみてってこと。」

↓この記事が良かったら↓


プロレスランキング

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)