こんにちは、こんばんは。

KEIです。

スターダムにて、6月12日(土)『TOKYO DREAM CINDERELLA 2021 Special Edition』 大田区総合体育館の対戦カードが発表された。

シンデレラトーナメントの準決勝戦&決勝戦、ワールド・オブ・スターダムのタイトルマッチなど濃密なカードが並ぶ中、

気になるのはSTARSと大江戸隊の抗争。

そして、やはりXの表記はプロレスファンの期待を高めていく。

STARS、大江戸隊ともにXが投入される予定だ。

今回は、一体どんな選手が投入されるのか予想したい。

【スターダム】大田区大会、STARSのXは?大江戸隊のXは?激化するユニット抗争

SNSでも大田区大会のXについて触れている。

結論からXで登場する選手の予想は、

STARS

ジャングル叫女選手の復帰。

大江戸隊

夏すみれ選手の復帰。

ともに昨年(2020年)10月より同時期の怪我によって欠場に入った。

ジャングル叫女選手は、左膝前十字靭帯と右膝外側側副靭帯の断裂及び右肩・肩鎖関節完全脱臼。

夏すみれ選手は、反復性脱臼。

それぞれのスポーツ復帰の目安としては左前十字靭帯と右膝外側側副靭帯が6ヵ月以上、反復性脱臼が6ヵ月ほど。

通常であれば復帰の時期は過ぎていてもおかしくはない。

詳しくは下記にて

・参考

膝外側側副靭帯(ひざがいそくそくふくじんたい)損傷とは?

反復性肩関節脱臼

ジャングル叫女選手の復帰

昨年10月より欠場しているジャングル叫女選手は先日行われた木村花選手メモリアル興行「またね」で登場し、リングに上がった。

約一年間、復帰に向けた道のりは怪我だけではないのかもしれない。

この一年間の想いがブログにも書かれている。

心も、身体もしっかりと休養をとっていただきたいというのは大前提で、

やはりリングに上がる叫女選手の姿も待ち遠しいと感じてしまう。

ユニット的にも叫女選手が所属するSTARSは背が崖に面していると言える。

中野たむ選手が独立し、琉悪夏選手が大江戸隊に流れ、

ゴキゲンです☆選手が大江戸隊に取られ、フキゲンです★に姿を変えられ、

飯田沙耶選手が欠場に入っている。

去年から辿ると星輝ありさ選手の引退よりユニットは逆境にある。

【スターダム】飯田沙耶選手シンデレラトーナメント欠場”広がる選手からの声援”

先日の後楽園ホール大会でコグマ選手がサプライズ復帰を果たし、大田区大会では勢いをそのままに巻き返しを図りたいところだろう。

期待値の高い選手が揃うSTARSに安定感のあるジャングル叫女選手が戻ってくれば、ユニット再構築も見えてくる。

STARSの変化

・2020年3月頃

  • 岩谷麻優
  • 星輝ありさ
  • 中野たむ
  • スターライト・キッド
  • 飯田沙耶
  • 羽南
  • ルアカ

・現在

  • 岩谷麻優
  • スターライト・キッド
  • 飯田沙耶(欠場中)
  • 羽南
  • コグマ
  • ジャングル叫女(欠場中)

大江戸隊含め、ユニット構想が激化するスターダムにて本隊の巻き返しに期待したい。

大江戸隊のXについて・・・

予想は先程述べたように、夏すみれ選手の復帰だ。

しかし、もう一人挙げるとすれば葉月選手に期待している。

先日の木村花選手のメモリアル興行でサプライズ復帰を魅せてくれた。

動きも衰えを見せず、間違いなくプロレスラーだった。

会場も事前発表されていた花月選手と同等以上に歓声が拍手として送られていた。

スターダムのリングを離れた際の雰囲気を見ると、非常に難しい状況だと思われるが、

大江戸隊のXとして再びサプライズ登場してくれることを密かに願っている。

そして勿論、花月選手の復帰も。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)