未分類

【スターダム】ハイスピード選手権試合、AZM vs 花園桃花の見どころ。花園桃花選手について。試合内容、実績など。

こんにちは、こんばんは。

KEIです。

11月19日(土)のスターダム・エディオンアリーナ大阪第1競技場大会で決定しているタイトルマッチ、ハイスピード選手権試合「AZM vs 花園桃花」について取り上げたいと思います。

気になる挑戦者・花園桃花選手についても情報をまとめつつ書いていきます。

今回のタイトルマッチの見どころも紹介します。

【スターダム】ハイスピード選手権試合、AZM vs 花園桃花の見どころ。花園桃花選手について。試合内容、実績など。

花園桃花選手について

下記に基本情報をまとめました。

リングネーム花園桃花
身長154cm
生年月日1999年11月17日
出身地大阪府大阪市
スポーツ歴ラグビー
デビュー2018年10月28日
得意技サイコパスホールド(仮)、スピア、飛びつき腕十字
コレガプロレス オフィシャルサイトより参照

現在はフリーで活動していて、大阪のインディー団体を中心にリングへ上がっております。

デビューから4年しか経っていないのは驚きです。(2022年現在)

花園桃花選手はスターダムが主催する「NEW BLOOD」には過去2回出場していますが、スターダムの本大会には今回のタイトルマッチで初参戦となります。

いきなりのビッグマッチでタイトルの絡んだ試合ということでスターダムからの期待も非常に大きく感じます。

NEW BLOOD2でスターダムの選手と初絡みとなり、

入場含めて使用するシャボン玉やクラッカーを使用したりと、試合ではトリッキーな動きと個性ある技術でプロレスの可能性の高さを遺憾なく発揮していた印象です。

トリッキーな技を魅せながら基本的な技も的確で見ていて一切飽きない選手でした。

個人的にまだ見ぬ凄い選手がいるんだなと度肝を抜かれたのを覚えています。

是非試合はスターダム公式のYouTubeで無料視聴できるので見ていただきたいです。

続くNEW BLOOD4でも存在感を遺憾なく発揮して、試合後のマイクアピールで今回のタイトルマッチに繋がる挑戦表明となりました。

実績について

花園桃花選手が「大阪で一番強い女だから」とアピールしていましたが、

事実今年に入ってから現在までで3つのベルトを戴冠しており、現在三冠王となっております。

タイトルは下記の通り。

  • DFLD認定混合タッグ王座
  • OZアカデミー認定パイオニア3WAY王座
  • WDW女子王座(道頓堀プロレス)

実績を踏まえると「大阪で一番強い女だから」というのは事実です。

様々な団体で結果を残しており、本当に良い選手だと感じます。

今回のハイスピード選手権を獲得するようなことになれば四冠になりますので、AZM選手もハイスピードの顔として負けられない戦いになりますが、個人的にはその姿を見てみたいかなと思っています。

AZM選手と花園桃花選手

AZM選手はSNSを通して花園桃花選手の呼び方について、やり取りを繰り広げておりました。

途中、駿河メイ選手もコメントしています。

駿河メイ選手も呼んでいる呼び方「ももぞの」で着地したようです。

いつかAZM選手、駿河メイ選手、花園桃花選手の3WAYも見てみたいですね。

駿河メイ選手もトリッキーな選手なので、リング上が良い意味でリングという概念がなくなるでしょう。

【プロレスリング我闘雲舞】女子プロレス界のお日様・駿河メイに注目〜技の発想力が無限大〜

試合の見どころ

ハイスピード選手権試合「AZM vs 花園桃花」の見どころとしては花園桃花選手が何をするかの一点です。

それが楽しみです。

大阪のビッグマッチでタイトルがかかっているとなれば過去2回参戦した「NEW BLOOD」とは注目度も段違いです。過去以上の隠し球に期待してます。加えてAZM選手の安定感はスターダムで断トツだと思っているので、トリッキーな花園桃花選手の動きに乗りながら高クオリティな試合展開に落とし込まれるはずです。

試合予想としては現王者の安定感からAZM選手の防衛かと予想していますが、存在感は花園桃花選手が勝ち取るのではないかなと…期待も込めて。

試合はAZM選手、勝負は花園桃花選手という予想です。

また今回のビッグマッチを通して、タイトルマッチ後に花園桃花選手の注目も高まるはずなので、タイトルマッチ以降の動向も注目しておいた方が絶対に良いでしょう。

記者会見の様子はこちら

花園桃花選手は欠席ですが、記者会見の様子は下記になります。

34:20〜よりハイスピード選手権試合の内容になります。

11月19日(土)のスターダム・エディオンアリーナ大阪第1競技場大会で決定しているタイトルマッチ、ハイスピード選手権試合「AZM vs 花園桃花」は非常に楽しみです。

試合を見た感想

11月19日(土)スターダムのエディオンアリーナ大阪第一競技場にて「AZM vs 花園桃花」の試合は予定通り行われました。

PPVでの観戦になりましたが、率直な感想として期待通りのワクワクするような展開で、試合内容は勿論、ネクストを感じるようなハイスピードの新たな可能性も感じました。

試合は花園桃花選手がAZM選手のあずみ寿司で丸め込まれ敗れてしまいましたが、ハイスピードらしいスピーディな展開の中に花園桃花選手がシャボン玉やクラッカーと奇想天外な技を仕掛けるなど、新しいプロレスを感じる場面が幾つもありました。

もっとAZM選手の一方的な展開も予想していたので、完成形に近いAZM選手のプロレスに飲み込まれなかった花園桃花選手の強さは本物だと思います。

駿河メイ選手のムーブを出す展開も垣間見れたので・・・

今後「AZM vs 駿河メイ vs 花園桃花」の3WAYが本格的に見えた気もします。

この試合が最後では絶対ないとは思うので、期待以上に次の期待が膨らむ試合になりました。

ハイスピード王者・AZM選手は強いですね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)